手作り記事一覧です

【第二弾】髪の毛セルフカット ささっと髪内側にレイヤー入れ

髪の毛を自分で切る事って失敗が怖いのでためらいがちになりますが、外出や人と話すのが億劫だったり、お金がもったいないと考えている私はセルフカット愛用者。自前のくせ毛が幸いしてレイヤーが多少左右キッチリでなくても目立ちません。コツは髪の小分けとゴム使いです。

ウエストにゴムを入れて胴囲を詰める方法。多少太っても調整がきいて便利

ウエストを詰めるなら、つまんで縫い付ける方法よりゴムを通して詰める方が多少太ったとしても手直しが要らずラクチン。ミシンがあれば時間としては10分程度。見た目もキレイで腰回りのゴワつきが気にならないこちらばかり使っています。

ビニールコーティング生地。専用のテフロン押さえを使わず縫ってみる実験

ビニールコーティング/ラミネート生地って、普通のミシン押さえで縫うとすべりが悪くて縫い目が細かくなります。それを解消するために巷で言われている代用品を使って縫い目の検証を行いました。使ったのはマスキングテープ・両面テープ・オーブンシート。

手作り!かぎ針で作った毛糸ボールをニットに合うネックレスとして使う

段数が少ないからすぐ編める冬らしい毛糸のボール。それを使ってニットに合う冬ネックレスを作りました。針を使って紐に通すだけなので短時間で出来ますし、ボールは毛糸と綿で出来ているためボリュームがある割には付け心地が軽く、肩こりさんには重宝します。

難しくない!素人だけど一人で髪を切って(セルフカット)くせ毛にレイヤーを入れました

低身長だと全体バランスが悪くなりがちな髪の長さに近づいていたので、一人で髪の毛を切る(セルフカット)こと50分。イイ感じに段が入った顔周りになり重さが取れました。くせ毛なので多少切り間違えてもごまかしが効くのが良いところ

マスカルポーネと焼き菓子サヴォイアルディで本場イタリアティラミス作り方

ティラミスはオーブンも使わず、材料5つで簡単にできるイタリアンドルチェ。本場の味に近づけるにはマスカルポーネチーズとサヴォイアルディと呼ばれる水分をぐいぐい吸い込む焼き菓子2つを日本で手に入れるだけ。輸入食品店なら割とどこでも売ってあるかもしれません。家族みんな大好きレシピを公開!

Googleスポンサーリンク