アラフォー低身長153㎝の私に似合うワンピース丈を知る

「ワンピースが欲しい!」と思うたびに気になるのがワンピース丈。自分に合うワンピース丈を知っていたら購入するときに凄く役立ちますよね。私(153㎝)の場合、目視でふくらはぎ中間くらい。肩中央からの寸法で102㎝を基準にしています。

お気に入りワンピ

昨年の夏、日本に里帰りしていたときに楽天市場で購入したプチプラワンピ2枚。

紺色のは主にお出かけ用として。グレーのは透けるワンピのインナー用として(^^)

※光不足で画像が荒くなってゴメンナサイ

 かなり着まわしていますが2枚とも丈夫です。

洗濯はネットに入れて優しく短時間で洗い終わるようにしています。

オンでもオフでも使えるワンピ

紺色ワンピの方は、生地が凸凹して厚みもあって綺麗なAライン。下着の線は外に出ません!

※首周りはTシャツによくあるクルーネックデザインです。首周りのきつさについて私は何ともありませんが、個人によって感想が違うかもしれません。

選んだ理由はズバリ、丈が私にとってジャストだったから。次点はレビューの良さと値段です!私が購入したときは1600円くらいでした。

身長153㎝(下半身太い)の私の場合、肩中央~ふくらはぎの一番太いとこまで採寸すると102㎝で、鏡で見た時にこの長さが一番スタイル良く見えるのでお気に入りの数字なんです。

そしてそれが、このワンピの着丈でした(‘∀’)

 注意:153㎝の方全てが”肩中央~ふくらはぎの一番太いとこまで102㎝”ではありません。足の長さ、胴の長さによって個々異なります。お気に入りのワンピ丈で自分の数字を見つけてみてね!

コーディネート

こちらのワンピースは一色なので、様々な小物と合わせて易いです。

私はストールやベルトで上半身に重心を置いて、小さめバッグというスタイルが多いかな~。

今回使ったストール留めはテグスとビーズで手作りしたものです。

指輪のレシピをそのまま使ったり、アレンジしたり♪

 ”指輪 ビーズ 手作り 無料”とネットで調べると沢山レシピが出てきまーす★

春~秋まで着まわせる

夏はお出かけ用として、寒くなってきたら上にジャケットを羽織ったりします。

白や黒パーカーと合わせればカジュアルとしても使えますよ!

襟ぐりの広いヒートテック系の薄手トップスなら重ね着できました。

透け防止のインナーワンピ

夏は薄い素材で軽やかな服が着たい。だけど、そういう服って裏地が無いことも多い…。そして下着透け問題も出てくる…。

ワンピースとなると太ももの形も透けて見えるわけで、これは非常に困る!!!

その悩みを解消するのに購入したのがキャミソール型のインナーワンピース。しっかりしたテロっと素材で透けを防いでくれます!お値段は千円未満でした~。

シャツワンピや短く感じてきたワンピースのインナーに使っています。

通販で、デザインは良いのに『透け』が気になるのか白系ワンピだけ売れ残っている場面に遭遇したとき、”あ!インナーワンピと合わせたら着れそう~”と思うようになりました。選べるワンピの選択肢が増えたのは嬉しい事実。

装飾が付いた下着は”線”が出ます。合わせるならタイトよりフワッとしたワンピの方が良いです!

今回Mサイズのミディアム丈を選んだんだけど私には長すぎたため、背中側の肩紐をちょこっとつまんで縫い付けました。

長さはやっぱり”ふくらはぎの太い部分”に合わせて★

膝が出るから…と出番が全く無くなってしまった若い頃の短めワンピと合わせたり、レギンスでは不快に感じていた股の汗ばみや蒸れが防げたり脱ぎ着のしやすさも楽で、割と出番が多いアイテムです!

締めの前に

久しぶりに洋服の情報でした!

最近は新しい生活スタイルになったり、(もう一つのブログでも吐露していますが)コロナウイルスの為に娘たちや夫が家にいるため、まとまった自分の時間がなかったり、こちらのブログに載せる情報が乏しい…という状況でした。

ほとんど外出しないので服に無頓着になってしまった…というのも原因です。

※ハムちゃんやルリさんたちも、それぞれ大変そうでネット上でしか会話できていません…。

あ~、これじゃいかん!自分を盛り上げなきゃ…。

早く子供たちの学校が始まらないかしら…(ポツリ)

それではまた!
チャオチャオ~(^◇^)

Comment