不必要な服を売ったり社会貢献をしてみよう

 こんにちは~。 今日は文字がめちゃ多いです (注 (‘ω’)ノ

 みなさん、
クローゼットやタンスの中を整理したときに出てくる不要なものってどうしてますか?
そのまま捨てちゃいます?

 私は、シミがあったり、穴が開いていたり、ヨレヨレしてたり…などの布は汚れ物を拭くのに使って(または貯めて)、使用後にポイッと捨てます。

イタリアの不要服を入れる黄色い箱 その他の人にあげたら喜ばれそうな状態の服については、 イタリアの町の至る所にある黄色の鉄製の大きなボックスに入れています。
 その中に入れたものは、物が買えなくて困っている人達に届くらしいので、まだまだ使える服やバッグや靴などはその中へ入れる人が多いです。
 

 私の物は殆どが状態が良いノーブランドもの。
でも中には、去年買ったブランド物だから、もう今年は要らないわ。ポイッって言う人もいるらしく、そんな高級品と比べると大変申し訳ない気持ち…
ていうか、私がそこから取り出して使いたい気持ち(笑)

 でもこれはイタリアの話 (;’∀’)
日本ではどのような洋服の処分方法があるでしょうか(ゴミ箱にポイッ以外で)。

Googleスポンサーリンク

不要な洋服の処分サービス

サニー母や、私、ハムちゃん、ルリさんが日本で試したものを挙げていきますね。

●ネットオークション
商品撮影、ネット上に情報掲載、落札手続き、梱包配送と手間がかかりますが家でできます
●フリーマーケット
場所確保してお客さんと値段交渉したりで楽しいですが、初めてだと思いの他売れなかったり…
●古着買取サービス
一番楽ですが、ノーブランドだとあまりお金にならないデメリットがある
●古着deワクチン
古着をワクチンに変えて、いまだポリオの流行がある開発途上国の子どもたちに届ける
この中で、パッと一瞬にして家の中から消す方法としては、
古着買取サービス古着deワクチンでしょうか。

古着買取サービス

 ●ZOZOTOWNの古着買取サービス
4003の有名ブランドのアイテムを公式に取扱うファッション通販サイトの買取サービス。
段ボールも送料も無料で利用者がかなり多い。
  1. 会員登録後、買取サービスを申し込む(キット内容は3種類)
  2. 箱詰め終わったら、集荷をzozotown内で申し込み
  3. 発送→査定結果を待つ
  4. サイト上の管理画面で査定結果を確認し、買取or返却(無料)アイテムの選択

★このサービスのメリット
 買取価格が平均よりも高い。利用者の負担金がゼロ
 定価3000円以下の物でも10円で買取(他店では数円にしかならない)
 発売から時間のたっていないもの程高値になる(2年以内がGOOD)
 zozoポイント買取なら査定額が5%UPする

★このサービスのデメリット
 UNIQLO、GAP、NATURAL BEAUTY BASIC、OZOC、NICE CLAUP、UNTITLED、CECIL McBEE、MAJESTIC LEGONなど、買取できないブランドがある
 ヤフオクで売った方が高く売れるという口コミをたくさん見る

 —(ハムちゃん感想)—
 自分が売ったものがいくらで売られているか…は調べない方が気持ち的に楽なのです(笑)
古い服は10円の値が付きましたが、ウチに戻してもタンスの肥やしになるのは分かっていたので買い取ってもらいました。買取できないブランドに気を付け、購入後2年以内の物なら高値になる事が多いので今後も使っていきたいです。

 ●トレジャーファクトリーストリート買取サービス
対象アイテム10点以上から申込み可能
MAGASEEK経由で申し込みをすると査定額が20%UPする
(MAGASEEK→人気ブランドや雑誌掲載アイテムを取扱う国内最大級のファッション通販サイト)
  1. MAGASEEK会員登録をする
  2. MAGASEEKにログイン後、サイト内でトレジャーファクトリーさんへ移動し申込み
  3. 申込みをする際に集荷日を指定する
  4. 発送→査定→査定結果の承認orキャンセルの選択
  5. 査定金額はそのままMAGASEEKで使えるポイントに変わる

★このサービスのメリット
 かかる費用は基本的にゼロ円で、 時計・アクセサリーも査定オッケー。
ノーブランドでも大丈夫なのがうれしい。
MAGASEEK経由で査定額が20%アップし、買い物ポイントに還元される。

★このサービスのデメリット
 商品に一つも買取金額を付けられない場合、返送料金は自己負担になる
(↑逆に言うと、良い状態で新しめの服を入れておいた方が安心という事)
流行が過ぎている場合や状態が好ましくない状態では買取価格はゼロ
子供服の場合は、指定ブランド以外は査定されない

 —(ルリさん感想)—
 私はMGASEEK会員になっているのでコチラを利用しました。査定結果が3日後で早い方だと思います。2年以内購入の服を送ったのが原因か、買取価格は納得できるものでした。 関西・関東に住む方ならトレジャーファクトリースタイルの実店舗があるので、MAGASEEKを使わない方は直接お店に持って行っても良いですね。

 ●セカンドストリートの買取サービス
500実店舗を超す知名度は安心で手軽。
買取方法等の詳細は「店頭買取・web買取(宅配買取)・出張買取」を選べる
  1. web買取の場合は会員登録必要。段ボール・送料・査定・キャンセル・振込手数料すべて無料
  2. 梱包できたら、集荷ドライバーに手渡し
  3. 1~7日後に査定完了メールのお知らせ→マイページにて承認・非承認する

★このサービスのメリット
 探せば身近にある店舗なので直接店舗に持っていって査定をお願いできる。
 近くに店舗がない場合もweb買取を利用することで査定可能。色々な無料サービスもありがたい
★このサービスのデメリット
 洋服の場合、買取価格がすごく安い(単価3円とかあります)
 母の場合、ノーブランドの綺麗なスーツ上下セット6点で100円と言われた(-_-;)
物によるのかな…

—(私感想)—
 店舗によっても査定金額は変わるのかもしれません。
とりあえず、他の業者で段ボール受け取りとか配送とか面倒くさいなら、ここで査定してもらって、納得いかない商品があれば他の買取サービスを利用してみるという事でも良いかと思います。
捨てれば確実にZERO円ですけど、すこしでもお金にしようと思ったら手軽ですし利用価値はあるかと思いました。

古着deワクチン

 私の母はすでに2回利用しています。 3回目も近々考えているそうです。 60代に入って体型が変わってきたらしく、今まで捨てられなった服に対して諦めが付いたとの事でした(笑)

●古着deワクチン
リクルート社が手掛ける「赤すぐnet」のサービス
開発途上国の子どもたちにポリオワクチンが届けられ、一口につき5人の命を守ることができる。
スタートした2010年10月から2016年5月までで、すでに合計88万人分のワクチンを寄付。
  1. 「古着deワクチン」を購入(段ボールを自分で用意する場合1080円+送料540円)
  2. 箱いっぱいに不要な服を詰めて着払い伝票で佐川急便を利用し送る
  3. ポリオから5人の命を守り、洋服は現地で安価で売られる
  4. 赤すぐで使える1000円クーポンがメールで送られてくる(有効期限2か月)
  5. ベビー、幼児用品、マタニティー用品などを購入できる
★このサービスのメリット
 人の命を救う・家の中がスッキリする・どこかで大事に服を着てくれる人がいる
★このサービスのデメリット
段ボールを自分で用意しても、1000円クーポンが貰えても金額的にマイナスになること。
また、ベビー用品などを購入・プレゼントする相手がいなかったら1000円クーポンさえも無駄になり、損した気持ちになる

 うちの母は、セカンドストリートを利用してガッカリな低い金額を提示され、
それなら、こっちが出費してでも開発途上国の人の役に立つなら…と、コチラを選んでいます。
母の物はノーブランドや大昔の洋服などで流行おくれ物のが多かった模様 (;´Д`)

あまりこちらの出費を重ねないためにも、段ボールは近くのスーパーや青果店で貰う事ができたら、それが一番いいですね。
~追記~
また、利用しました!
 古着の買取金額に納得できなかったら、思い切って開発途上国に送ってみませんか?その作業を代行してくれるのが赤すぐネットの”古着でワクチン”と...

他の買取サービス

ブランドゥールやフクロウという買取サービスも人気だそうです。

テレビ番組やCM等でもときどき見かけるので、母が気になってると言ってました。

ホームページのトップで『たった今買取成立した方の買取情報』や『みんなの段ボール注文履歴』が記載されています。
それが信用につながるというか、なんとなく安心して使える感が良いです◎。

買取サービスまとめ

 色々な買取サービスがあって、ネットの口コミを見れば賛否両論で、どれを使っていいのか分からなくなるかと思います。

が、自分が要らないからと言って、何でも買取サービスに送り付けるのはSTOP!

 例えば、状態が良い時代遅れの肩パットが入ったスーツって、今時買い手があるかな?
100円でも要らない人が多ければ、いくら状態が良くても買い取ってもらえません。

 また、
去年買った高い服なのに、高値が付かないってどういうこと?という事も実際あります。

 そういうときは、 ヤフオクやメルカリなどを利用した方が(多少こちらの手間が増えますが)高値で取引できるようです。 ヤフオクやメルカリは、直接その商品が欲しい人との取引になるので値段はどんどん上がっていきますもんね。

 基本的にリサイクル会社ってのは不要なものを処分してくれる場所ですけど、最終的にそれらを再販して利益を出したい立場です。

それを踏まえて、
こちらも査定に出した服を仕分け(もう戻ってこなくていい・○○円以上なら売るなど)して買取サービスを利用しなきゃ…ってとこでしょうか。

なんにしても、気持ちよく取引したいですね(‘▽’)

Googleスポンサーリンク

最後まで読んでくれてありがとうございます。
内容を気にいっていただけたらシェア(共有)ボタンを押してくれると励みになります(*'▽')

フォローする

Googleスポンサーリンク