Tシャツヤーンの作り方:古着・使わなくなったTシャツの活用法

 工程を細かく分けてTシャツヤーンの作り方をご紹介します。TシャツヤーンとはTシャツ生地で作られた紐のことです。伸縮性あるTシャツを選びましょう。これで作る小物や雑貨は毛羽立ちが少なく、しっかりした弾力ある手触りで適度な重みが特徴です。

使っていない服をリサイクル

 みなさんこんにちは!

 今日はTシャツヤーンを作ろうという記事です。何かのきっかけで偶然この単語を知ることになり、一度作ってみたところ良い感じのヤーン(紐)が出来あがって、すっかり気に入ってしまいました。

 ”Tシャツ”という名前の通り、素材は当然ながら伸縮性・吸水性・通気性に優れています。また、編んでいくとボリュームが出やすかったり、適度な重みのおかげで倒れないように置けたりと、同じ編む材料でも毛糸と違う特徴を持っています。

最近見かけた作品の例
  • バスマット
  • マグカップ用コースター
  • バッグや籠
  • ブレスレット
  • バスマット

 色々と挑戦してみたいものがありますが、なにはともあれTシャツヤーンがなきゃ始まらないので早速紐作り開始といきましょう!

  Attention!!! Tシャツヤーン作りではTシャツを切り刻むため、思った以上の埃が発生します。気になる方はマスクや換気などの対策を!

材料と作り方

用いるもの
  • 着なくなった伸縮するTシャツ
     ※ポリエステル・綿100%(混合でも大丈夫でした)
     ※プリント・ポケットがあれば取り除く
  • 裁ちばさみ
よく切れる裁ちばさみを使ってください。時間短縮の為に布を4枚重ねて作っているからです。よく切れるハサミでないと刃が引っかかり切り口がギザギザ・精神的にもイライラしてきてTシャツヤーンを作るのが嫌になってきます。作業の前にハサミを空拭きして汚れを落とし、油1滴を薄~くハサミに伸ばして手入れをしておくと良いです。ねじ部分にも油をさしておきましょう。

四角形を切り出す

 使わなくなった綿100%の子供の下着で作ってみます。

  • <工程1>

 Tシャツを綺麗に広げたのち縦半分に折り、裾部分と胸から上部分を切り取ります。切り取った部位は使いません。なるべく四角形になるように切るのが望ましいです。

たたみ直す

  • <工程2>

 折りたたんである胴部分の重なっている両脇を1㎝ずらして折りたたみなおします。

切り込みを入れる

  • <工程3>

 1cmずらした部位が上に来るよう布を90度回転し、右から左まで一定間隔で下側の”わ”の方から幾つか切り込みを入れていきます。この時、1㎝ずらした部位は切らずに残しておきます。下の写真を参考にしてください。

端まで全部切り落とさない!!!

サニー
私は適当に切りますが、印をつけると均等に切ることができます。ボーダー生地をつかうと幅が均一に揃いやすいです。

 切り込みを入れ終わると、一方の端が切れている・もう一方は切れていないという全体像になります。

切り込み幅が紐幅に影響します

  • <工程4>

 布を一度開いてすだれ状、さらに切り込みを入れなかった脇を開け広げます。

サニー
説明が下手ですが伝わりますように…。

連続した一本の紐にする

  • <工程4>

 すごく大事なところです!!!先の工程で切らずにいた脇部分を特別な方法で裁断していきます。

 脇の上下にあるそれぞれの切り込みを斜めにつなげて切っていきます。最初はつなぐ切り込みが無いので右外側から上1番目の切り込みに向かって裁断(私は右利き)

 そして上2番目の切り込みは、下側1番目の切り込みと繋げて裁断(左写真)!次も同様に、上3番目の切り込みを、下側2番目の切り込みと繋げて裁断…というように続けていき、最後は右写真のようにやっぱり斜めに処理します。

 そうすると、一本の紐になります!

サニー
切り口が汚くてゴメンナサイ。皆さんはもう少し綺麗に切ってくださいね…

最後の工程

  • <工程5>

 このTシャツの紐を端から順にびょーんと引っ張って手繰り寄せていくと、端がクルクル丸まってヤーンの出来上がり!…なんですが、なぜか…この白肌着ではいくら引っ張ってもクルクルならなかった為、ポリエステルと綿の混合生地で作ったものを掲載します。綿100&だったのになぜ?!

ハムちゃん
斜めに切っていく作業中に、上手く紐ができるか引っ張って試してみると無駄な努力をせずに済むかも

 これで完成です!お疲れさまでした。

 思っていたより比較的簡単にTシャツヤーンが自作できて、最初はとても感動しました。初心者さんにも分かりやすい説明になっていたらいいのだけれど…。

 出来上がった紐は厚紙などに巻き付けて玉にすると扱いやすくなります。

まとめ

 後日、Tシャツヤーンを使ってピアスを作ったり、かぎ針で小物を編んだりしたので参考にどうぞ。

→Tシャツヤーンでポンポンピアスを手作り
→Tシャツヤーンでタッセルピアスの作り方
→水引の代わりに毛糸で手作り冬ピアス

 Tシャツ一枚からできる量なんて限られているため、大きい作品を作るなら市販品を買い足したり古着Tシャツを沢山集めると良いですね。

 毛糸と違って一本のボリュームが太く、大きな作品も時間がかからず編めそうだな~という印象ですが、いつか機会があればバスマットを作ってみたいです。踏みしめた時の感触がポコポコしていて気持ちよさそうなんだもの♪

 それではまた。チャオ~。

Comment