ズボンをロングスカートへ!スリット隠しにギャザーを寄せて大股走り

 ジーンズをスカートにリメイクする際に股部分に別布を補って形にしていくのですが『その別布に何か工夫はできないか』と、試行錯誤しながらギャザーを寄せてみました。履いてみると大股歩きが超余裕なくらいスカート内空間が広くなって思いっきりれます。

ずぼんをスカートへリメイク

 去年の夏、日本からイタリアへ戻って服の整理をしていると、形も色合いもほぼ同じワイドジーンズが2本?(しかも両方ユニ〇ロ…)

 片方は日本へもっていかなかったジーンズ。もう片方は日本で買ってきたジーンズ…

 持ち服を理解してない間抜けっぷり!

 いや。

 時を経て2度もお買い上げしてしまう程に私の体型に合う…という事なんでしょう(;’∀’)

 でも、2本はいらん→1本をスカートにリメイクしよう!

 今回は、ジーンズの丈をそのまま使ってロングスカートにします。

※全体の大まかな工程を知りたい方はコチラ
ズボンをミディアムスカートにリメイク。裾切りっぱなしでもっと簡単に!

 作業は”解いて→スリットに別布を仮付け→縫う”だけ♪

まず股の縫い目から

 早速ズボン内股部分の縫い目を丁寧に解いていきました。

 次に、チャック下+お尻の割れ目部分の縫い目も数センチほどきました。

 今回使ったジーンズは股上深めなので、前側5㎝・お尻側7㎝くらいほどいています。浅履きなら2㎝とか、お使いのジーンズ股上の深さによって調整してください。チャックに届かないように!

 チビである私のジーンズでも全部ほどくのに1時間かかったので、無音より何か音楽とか雑音があった方が、気が紛れて良いかも~(=_=)疲

↓糸をほどくときは専用道具”リッパー”で

面倒ですけど、頑張りましょう~。

出来たもの

 この後はスリットに別布を縫い付けて終わりです。

 今回はひだを付けて縫い付けているので工程の説明が難しいのですが、別の機会に話の場を設けようと思います。

で、完成したのがこんなスカート↓
※ワザと前後の長さに差を出しています

作ってすぐ試着したので、靴下が合ってない…(^^;

 洋裁は趣味程度という私が試作したものなので、ギャザー布の取り付け方法は正にド素人

 でもまっ、普段着だし、見た目は変じゃないし…ってことで気にすることなく使っています。

 履き心地は、スリットに布をペタッと付けたものより脚が動かせる範囲が広いです!

 ワイドジーンズを使った事と別布にギャザーがある分、スカート内空間が広がったんですね。

 全力で大股走りもできるぅ(∩´∀`)∩

 年齢を増すごとにスカート丈が長くなっている私ですが、スタイルアップする”足首見せ”だけは外さず、コーディネートを選ぶようにしています!

 それではまた!
チャオチャオ~(^^)/

Comment