くせ毛をセルフカット ささっと髪内側にレイヤー入れ

 髪の毛を自分で切る事って失敗が怖いのでためらいがちになりますが、外出や人と話すのが億劫だったり、お金がもったいないと考えている私はセルフカット愛用者。自前のくせ毛が幸いしてレイヤーが多少左右キッチリでなくても目立ちません。コツは髪の小分けとゴム使いです。

春を爽やかに始めたい

 もうすぐ春がやってきますね!

 今年の北イタリア2月の天気は雨が少なくめずらしいほど快晴が続いている為、寒いけど気持ち良く過ごせています。

あぁ、春が待ち遠しい!!!

 鏡を見ると、春の爽やかさに似つかわしくない重すぎる髪型になっていることに気付きまして、早速軽やかに変身することにしました。

 髪の毛を軽くするうえで今回行うのは、髪の内側のレイヤー入れ。

 ぼわぁ~っと広がるくせ毛なので、表面の髪を軽くするとライオン丸になっちゃうの(^^;

 もちろん髪切りのプロである美容師さんの足元に全く及ばない『なんちゃってレイヤー』でございます。

私の髪質

 くせ毛パサついて広がる太いという4重苦の髪質が私の髪。

 でもあれ…?比べてみると少しだけ髪質が改善しているかも。
もしかして、特に日本から持って帰ってきた利尻昆布のトリートメントのおかげかもしれません!隣のメルフィニや椿油クリームも愛用しています。

髪の毛を自分で切る

 今回のセルフカット。

 すべての髪質に適用できるものではありません。

 私のように大きめのうねりのあるくせ毛の方であれば大丈夫かも…?と思います。

 それを踏まえて道具紹介(^◇^)

 ジャジャン!

 中央にあるのは100均のすきばさみですが…はさみでレイヤーを入れて毛量調節するので使いません(汗)っていうか、すごくざっくり切れるのでこのハサミは好きではない

 使うかなぁ~と思って取り出したけど、やっぱり使わなかっただけです…。

 あとは、普通の工作ばさみ(;´д`)と髪留めと細いゴムいっぱい。

 刃の部分は汚れを拭きとってはいますが、工作ばさみとか使っちゃって私ったら~…美容師様がこのページを見ないことを祈る(+_+)※髪用のハサミをお持ちの方はそれをお使いください

理想の髪型を思い描く

 美容室に行って”〇〇な髪型にしてください”ってお願いする人が多いと思いますが、セルフカットも同じです。

 行き当たりばったりにならないように、これから切っていく左右上下の髪の長さを最初に考えておきましょう。もちろん分け目も決めちゃってください。

 今回、髪上部はいじらないので邪魔にならないようまとめました。

大まかにブロック分け

 残った髪を適当に大きく4つに分けました

 写真上側でお団子になっているところが1と2。下側左右前側に流しているのが3,4です。

レイヤーを作る準備

 そして各ブロックごとにはさみ一回で切れる量の毛束を縦に取り分け、細かくブロッキングしていきます。

※この時、毛束を斜め上部に引き上げながらゴムで中央付近を結ぶようにします。
↑レイヤーを作るコツ

 私は下側左右それぞれ3つずつ分けていきましたが、やり易いところから始めて下さい。

 縦分け毛束を上に持ち上げることで、毛束上部の髪は短く、下部の髪は長くなります。
 これで『ぱっつん』じゃなく『レイヤー』ができるというワケです♪

 手を放して”だらっ”と、こんな感じ↓になったらオッケー。

 できた3つの小さい毛束のゴム位置が背中側に行くほど長くなるようにすると、出来上がりがキレイです。なりたいスタイルにもよりますが…。

 反対側(ブロック4)も同様にしていきます。この際にもブロック3で毛束を引っ張ったのと同じような角度で、左右の髪の長さが対象になるように鏡を見ながらゴム位置を調整します。

切る長さを決める

 早速切りますよ!

 今回、ぎりぎり結べるくらいの長さにしたかったので、特に顔周りの毛束がいつも結んでいるゴム位置に届くかどうか確認した後(毛束のゴムを滑らせていく)、毛束を切りました。

 ゴムを滑らせていくと、片手が後頭部側にあるため毛束が切りにくいです。そこで、毛束がゆるまないように持って頭頂部に移動して切りました。

 頭頂部のどの位置で切ったかを覚えておくと、左右対称になりやすいです。
※意味が分からないって方用に、記事最後に図解を載せましたので参考にどうぞ

 毛束を上に引き上げていたのでレイヤーが出来るはず。

 ゴムのギリギリで切るのが正解(私はできていませんね…毛量が多いんでしょう汗)

 右の毛束、左の毛束…と左右交互に切っていくようにしました。

 ブロック3,4を切り終わったところ

ぱっつん切りになってないよ

次のブロックも同様に

 ★切り終わった髪は次のブロックの髪と混ざってしまわないようまとめておきましょう。

残った部分も、今と同様に小さい縦ブロックに分けて、上ナナメに髪を引っ張って、ゴムで毛束中央を結んでいきます。

 ★頭の中段は髪の生えている場所が広い為、はさみ一回で切れる量で小分けすると必然的に毛束数が増えますが、それでオッケーです。

失敗したくないなら絶対小分け!(^^♪

 出来上がりを想像しながら、ゴム位置を調整していってくださいね。

 私は、ブロック1,2ともにそれぞれ8つの小ブロックにしました。

完成

 出来上がりはこんな感じに。

 なかなか良い感じにスッキリしました。

 かかった時間としては1時間くらいです。

 レイヤーづくりをザックリ書くと、
毛束を上に引き上げ、ゴムの結び目に対して平行に切る!

 それを好みの長さになるようにやるだけです。

 この方法をお友達や家族などに教えてやってもらえば、自分だけだと良く見えない後頭部のカットも楽になるかと思います。私はこの方法で我が子の髪の毛を切っています。

 あくまでもセルフカットなので美容室に行ったみたいにキレイにはなりませんが、初心者の方や失敗が怖いけどやってみたいという方は、毛先数センチ切ってレイヤーを入れてみるだけでも髪は軽くなりますし楽しいかと♪

 それではまた~(*´ω`)/
Ciao!

Comment