家にある材料で手首を乗せるリストレスト付きマウスパッドを手作り

 机と椅子の高さが私の身長に合っていない為か、マウスを使う時に手首に負担をかけていたようで手の甲と親指が痛みを伴い始めたので、急きょリストレスト付きマウスパッドを作ってみました。汚れてきたら外布を新しいものに変えるだけで新品になります!

パソコンの机の高さ

 8年ほど前に買ったIKEAの学習机と椅子にパソコンを置いて作業をしているのですが、二つとも可動式ではないのです。

 当時は背の高い夫用に合わせて選んで買ったので、おチビの私が座るとどうにも合わない…。
パソコンを使う理想の姿勢の条件というのがあるらしいですが、その中の一つ

キーボードを打つときの肘の角度が90度

私の肘…全然違います~笑

 ちなみに、足のかかとも床にぴったりつかないので、同じくIKEAの子供用プラスチック昇降台に足を乗せています。

手の調子が悪い

 今年の2月初めに手の甲と親指の違和感を感じました。思い当たったのがマウスを使っているときの手首の位置。そして”冬”という事もあり、血行の流れも良くなかったんだと思います。

 重い風邪をひいたことでパソコン作業を数日休んだり軽めにしていたら、いつの間にか治っていたんですよね。つまり、原因はやっぱりマウス操作だったんか…と。それで、手首の負担を軽くするリストレフト付きのマウスパッドを作ることにしました。

 注意 私のマウスはレーザー式で、割とどんな表面でも緻密に動いてくれるので家の廃材で作る事が出来ました。レーザーでなく光学式(マウスの裏面を見ると赤いLED光を発している)では試していないので、光学式の方は作る前にマウスを実際に本体表面となる素材へ乗せて、動きを確かめて下さいね。

手首乗せ付きマウスパッドの作り方

 実は、この廃材で作る手首枕付マウスパッドは40分くらいで完成しています。

用意するもの

手作りマウスパッド材料

 (代わりになるなら何でもOK)
本体布 
 →伸縮性があり、すべりが良いもの

フリース 出来上がりの2倍分
 →マウスパッドに厚みと弾力を持たせる

クリアファイルor段ボール等
 →マウスパッドに”ハリ”を持たせる

リストレフトになる生地
 →丸めると弾力があるもの

すべり止めシート無くても良いかも
 →台所シンクに敷くものを使いました

 私は本体布にTシャツ、リストレフト部分にフリースを用いています。

 ◇両面テープやボンドを使って作っていくので用意お願いします!

 その他に、自分の理想とするマウスパッドの大きさの””があると便利です!私は娘の教材本を使いました。コピー用紙を切っても◎!

型に合わせて切る

 すべり止めシート・クリアファイル・フリースを”型”の大きさに切って、両面テープやボンドを使って下から順番に重ねていく。

写真はフリースを乗せる前

 クリアファイル、フリース共に2枚重ねました。好みで調整してください。

リストレフトを作る

 私が使ったのはフリースの帽子。柔らかければ何でもいいです。それを好みの太さまで巻きます。

 巻き終わりと適当に針と糸で縫い止めると形が崩れません。上の工程で作ったマウスパッド土台に置いてみて、手首の乗せ具合を確かめながら形を調整していきます。

リストレフトを接着

 ここまで出来上がったものの上から本体を覆う布を広げ、実際にマウスを置いて、動かしてみます。感触を確かめてOKならば、ボンドでリストレフトを本体に接着させます。

 いやぁ、手首の枕があるだけで、こんなにも手が楽になるとは思わなかった。廃材なのに、結構良い感じで自分でもビックリ(笑)

本体布をつけていく

あとは裏面の作業だけ!

 本体布をかぶせたら裏にひっくり返し、4辺を適度なところで折り曲げたり切ったりしながら大きさ調整します。早く完成させたくて両面テープを使って接着しました。

 注意するのは、布地の伸縮性を利用して、ほんの少し引っ張りながら貼り付けていくこと。

 そうすることで、表側の見た目がピシッとなるし、マウスの接地面がなめらかで動かしやすくなります。すいすい~。

飾り(*’ω’*)

 布テープが余っていたのでデコレーション。

左右サイドを始末して完成

 左右も同じように、布がたるまない程度に張りを調整します。

 誰もマウスパッドの裏なんて気にしないし、かっちり作業しなくても良かったかも~なんて思いながら作業。

使用してみた

 手首に優しくフィットする感じがイイっ(^◇^)

 コレを使い始めてから、一日中感じていた手の甲や親指の少し痛くてひきつるような違和感が消えました。

その後のマウスパッド

 この記事を書いて3年以上経ちますが、未だに愛用しています。

 外布を変えるだけであっという間に新品に☆彡

 テープをピピピッと剥がして、新しい布でくるむだけで着替えが済むのでラクチンです。

 両面テープを使わず、幅広テープで底面を留める雑さでも誰も気にしません(笑)

 外布のおすすめは、トレーナー生地!娘の小さくなったスウェットズボンを使っています。

 厚みがあって、ヘタリにくいです。

まとめ

 リストレフトのマウスパッド。

 最初は”買う”事を考えてAmazonイタリアを見たんですが、
気に入ったデザインが無い
大きさが欲しいものじゃない
今すぐほしい

 というワケで、家にあるもの集めて作ってみようか…と(*´Д`)

 いやぁ…両面テープやボンドのみを使った作業だったのでラクラクと進められました。

 それではまたっ!ちゃお=(∩´∀`)∩

Comment