大人ジーンズを子供用ベストへリメイク。パーツ繋ぎ編

 夫のデカジーンズを身長140㎝の子供向けベストへリメイクした話の後編で、前回作った各パーツをつなぎ合わせる作業の説明をしています。写真を多めにポケット付け、身頃・見返し縫い合わせ、袖・裾上げの解説です。

各パーツを合わせる

 昨日の、パーツ切り取り編からの続きになります。

 当方、趣味で時々裁縫をしている素人ですので、こうした方がもっと簡単だよ~、ここ間違ってるよなどのアドバイスがありましたら教えてもらえると嬉しいです。

 完成を目指してレッツラゴー!

ポケットを付ける

 ジーンズから切り取ったポケットを上下一つ折りして前身頃に付けていきます。ポケット幅は身頃幅と同じになっているはずなので、とりあえず今は上下だけを縫い付けます。

 と、ここで一つ折り&待ち針で仮止めしていくと、一か所だけボコッと分厚くなる箇所が…。

ここです、ここ↓

縫いにくいときの一工夫

 このまま縫うとミシン針が折れてしまう恐れがある為、少し工夫して縫いやすくします。

  1. 分厚くなっている所の糸を1㎝ほど解く(黄色点線)
  2. 生地を分厚くしている原因の一部を取り除く
    (縫いこむ際に目立たない裏側の生地が適しています)
  3. 元に戻すと、ぺったんこで縫いやすい厚さに!

 ※反対側のポケットも分厚いところがあったら同じように処理します。

 上手くできたら、ポケット上下を前身ごろに縫い付けます。

 生地と同じ色糸で縫うと縫い目が目立ちません。裏地を付けた後も、見た目はスッキリ♪

 ※ワッペン等の飾りがあれば、次の工程に行く前に付けてしまいましょう。

本体・見返し・裏地を合わせる

次は一番重要な工程です。

 重ねる順番や裏表を間違えるとかなりショックですから慎重に!

 始める前に、ズボン裾をリッパーで解いておきます。こうしておくと、これからの作業がスムーズに進められ、終わりの裾処理で三つ折りが簡単に出来るからです。

待ち針で仮固定

生地の重ね方
  1. 最初に本体生地(ジーンズ)を””向きに”置き、
  2. その上に、見返しを””向きに”置き、
  3. 最後に、裏地を””向きに”置きます

 待ち針を付けたら、完成後を想定して生地をめくって向きがおかしくないかチェックして下さいっ!

首周りを縫う

 重ねる順番OK・待ち針で仮固定OKならば、片方の裾から反対の裾まで、縫い代1㎝でぐるーっと縫い付けていきます。首周りのカーブは生地をまっすぐ+ゆっくり縫うと縫い目が曲がりませんよ。

 縫い終わったら待ち針を外し、見返しが見えるように生地をめくってしっかり折り曲げ、必要ならばアイロンでぎゅっぎゅと押さえてクセ付けします。

襟をミシンで固定

 待ち針で仮固定し、端から2~3㎜のところをぐるっと縫っていきます(写真の黄色線)

 首元カーブは、生地をまっすぐにして縫いましょう。

 見返しの工程があと一つ残っているのですが、これは次の作業が終わってから処理しますね。

脇を縫い付ける

 脇を縫っていきます。

 写真のように、ジーンズ地はジーンズ地と、裏地は裏地を中表に合わせて、両脇それぞれを縫います。裏地がある場合、合計4か所です。

残っていた見返し工程

 見返し最後の工程を終わらせます。

 今のままだと、縫い付けた見返しの片方の端がピラピラしていますよね?左写真の丸部分
それを1㎝内側へ折り込み、待ち針で動かないようにします。

 ミシンでダーっとやりたいのですが、そうするとポケットまで一緒に縫われてしまうので却下

 仕方ないので手縫いで頑張ります…。

 check 糸が表面から見えにくいたてまつり縫いを使いました。

 (左写真)裏地と折り込まれた見返し生地が重なる境界部分から針を刺し、見返し側に出します。次に、そのすぐ横にある裏地に針を刺し→見返し側へ出す…という作業をぐるっと一周やりました。

よく見ると、斜めに糸が入っているのが分かります。でも全然目立ちません!

 時間がかかるかなぁと思いましたが、意外とサクサク進みました。
*コの字まつり、縦まつりで検索すると画像や動画もあるはずです

腕ぐりを縫う

 袖の生地を中に1㎝折り曲げて待ち針で固定。

 生地を折り曲げる際に、裏地をきもち深めに折り込んであげると、服を着た際にスッキリした見た目になりますよ。(特に私の場合、裏地が赤系なので袖口から見えたら目立つ…)

 そのあと、ミシンでぐるっと縫いました。肩部分が細くて難しいときは、先に表に糸が出ないコの字まつりなどで、気になる箇所だけでも固定しておくとミシンがしやすくなります。

すそを仕上げて完成!

 裾を3つ折りしたら完成です。裏地を綺麗に巻きこむようにします。元のジーンズ裾に戻るので、ほつれた所が良い感じの古着らしさ♪

 時が経って130㎝の次女に試着させてみました。

 当時140㎝だった長女のお尻が隠れるくらいの丈で作ったのですが、首周り・肩回りを深く裁断したので私(153cm)も着れました!

 久々に、自己流裁縫で上手くいきました。気分いい~
 それではまた!ちゃお~~

Comment