金属アレルギーでも樹脂パーツやステンレスフックに交換してピアスを楽しむ

金属アレルギーでも耳元のオシャレはしたい。だけど高価なピアス/イヤリングは買えないし…という事で、私は樹脂ピアスを使っています。何日つけっぱなしでもアレルギー症状が出ません。樹脂ピアスの他にステンレス製フックも使っています。樹脂と違って光沢があるのでフォーマルの場でも堂々と使えておススメです。

スポンサーリンク

探すのが楽になった樹脂ピアス

 私は軽めですけど金属アレルギーです。
アレルギー対応のものでないと、特に夏はすぐに膿みます。

 そして治るまで時間がかかるし、匂いも良いものではないです…。

 それが嫌で、お気に入りのアレルギー対応ではないピアスをした時はせっせと付けたり外したりしていましたが、スンゴイ面倒くさい(笑)

 そんな時(2006年くらいでしょうか)に出会ったのが樹脂ピアスでした。

 当時は小さい飾りのついたものだと90円程度から購入できて、お試しにはちょうど良くすぐに飛びつきましたっけ(笑)

これが大正解
何日つけっぱなしにしてもピアス穴が膿むことなく、変なにおいがすることもなく超快適!

 それ以来、私は樹脂ピアスを愛用し続けています~。

 気に入った普通のピアスでも自分で樹脂フックに交換することで可愛いデザインの物を身に付けられるようになりました!

樹脂部分が透明

 コチラの写真を見てもらうと分かりますが、樹脂部分は透明です。
(ブラック、シルバーやゴールド色、チタンなど最近は色々あるようです)

parts

 金属特有のきらめき感が全くないので、それが嫌という人もいるようですね。
私も実はそうでした (;´Д`)

  だけど実際に着けてみると、樹脂部分はあまり気にならなかったです。
こんな感じ↓
parts1 parts2

 後姿でも、樹脂ピアスは目立ちません
実は他人もそこまでジロジロと見る人は居ませんでしたし、言われて初めて気づいたという人ばかりだったので、私はコレで過ごしています。

サージカルピアス

 樹脂パーツはとても安いですが、先ほども述べたように透明または色付きなので、かしこまった装いやフォーマルにはNGかも…

 そういう時は、サージカルステンレスというステンレス素材を用いたピアスを使うのがおススメです!

サージカルステンレスの説明をすると、
ステンレスの中でもアレルギー反応が極めて低い素材で、それはアレルギー反応の原因の金属イオンが溶け出さないからということです。サージカルという名前は”医療”を意味するそうで、サージカルステンレスは病院で使われるメスやハサミに既に使われているものです。

 私はピアスではなく、サージカルステンレスでできたネックレスを数年前に初めて購入しました!

 夏に着けっぱなしにしていましたが、海水に入っても、汗をかいても品質は変わらず、アレルギー反応が起きて痒く赤くなることは一回もなかったです。
アレルギーを持っていない人も普通に使える良い素材だと思います◎

とても良かったので2本追加で購入し、自作ネックレスを作るのに使っています。

まとめ

 イタリアでは小さい女の子でもピアスをしている事が多く、オシャレだったり、生まれた地域の習慣だったり、おばーちゃんが勝手にした等と様々。

 そんな中で金属アレルギーを持つ女の子のお母さんがぼやいていました。
「アレルギーのせいで高価なピアスをしているのに幼稚園で何個無くしたことか…(泣)」

 それを聞いた時に、
私もアレルギーで、樹脂ピアスを使っているよ。これなら安いし、無くされてもまぁ、諦めがつくんじゃない?』と答えようと思いましたが、イタリアに売ってあるのかどうか不明だし、無責任な発言で期待させたら悪いと思って、この時は言葉を飲み込みましたっけ(笑)

 それは置いといて、
この樹脂ピアスを使うようになってから毎日の付け外しが不要になり、お化粧していなくてもピアスをしているだけでオシャレしている”ように見えるので快適です。

 モチロン耳の掃除はしておりまする(笑)

 今回も、皆さんの参考になれば嬉しいです。
それでは、ちゃお~ |д゚)/

スポンサーリンク

最後まで読んでくれてありがとうございます。
内容を気にいっていただけたらシェア(共有)ボタンを押してくれると励みになります(*'▽')

フォローする

スポンサーリンク