低身長おチビ用!サスペンダー使いでロングスカートが似合う工夫

 ロングスカートを履きたいけれど、目を背けている低身長おチビの方!私もそうですからサスペンダーを使ってがっちりロンスカの丈を調整してみました。一つあれば長い間大活躍するのでおススメです!

スポンサーリンク

ロングスカートで久々外出

long-skirt

 朝晩零下になる私の住む地域。
ヒート素材のズボン下(足首丈)を履いたあとにジーンズを履くと、ズボン下の裾が膝上までずり上がってきて非常に気持ち悪い
長い靴下を履いて、ズボン下裾を押さえると良い具合ですが、最近(むくんでいるからか)ふくらはぎがキツイと感じるようになりました。

 そんなわけで、今朝のコーディネートは
厚手のタイツ+ロンスカ!
そう…おチビには禁断のロンスカですw

 2年前に母からもらったロンスカで、断るのも申し訳なく思い持って帰ったのですが、ずっと、一人コーディネートで家で遊ぶほかは出番なし状態でした。

 今朝すごく寒くて&ゆるく居たくて、
あぁ、これロングだったよねと思って履いたらヤバいくらい長い…(汗)
着替えようか悩みましたが、子供の学校送迎もあってバタバタしていたので、適当にトップスを選んで外出!

 家に帰って鏡をふと見ると…

胴長っっっ!(@_@)//ひゃー
トップスも選び間違えて、全然合ってなかった(苦笑)

 幸い、ロングコートを着ていてトップスをさらけ出すことはなかったけれど、
いやぁ~…(;´Д`)あれはあかんっ

 寝る前に明日のコーディネートのシュミレーションは出来るだけしておいた方が良いわね…と再確認させられた一コマでしたw

というワケで、その時のコーデ

long-skirt1

 ね…(=_=)
胴長短足とはまさにコレですわw

 いつもと違うアイテムはロンスカなので、(やはり)コレが体型を悪く見せている最大の原因か。
写真にも書いている通り、足首が見えていないだけで、すごく見栄えが悪くなるので、おチビの皆さま注意しましょう( 」゚Д゚)」~

どうやったらマシに見えるか

 どうしたらよかったのか…と考えて試行錯誤しました。

long-skirt2

 まずは、
カーディガンのボタンを数個外して腰付近で結ぶ。
これだと、スカートの割合が増え短足には見えません

 また、
ボタンを全開にして縦長ラインを作り、インナーをスカートの中へ。
これは、先ほどよりスカート割合が増え、更に足長効果がありました。

  • カーディガンを着ていたらどこでも足長対策としてできるので、覚えておくと便利です♪

もっとスタイル良く!

 先ほどのカーディガン全開で、スカートがすべて見えてしまっており、これ以上はスカート割合を増やせないですから、逆にトップスの割合を少なくする事を考えてみます。

 取り出したのがサスペンダー!!

long-skirt3

 『デザインが大大大好きで購入したスカートだけど、ウエストが微妙に大きい』というものが過去に買ったアイテムの中で存在するので、それを履く用として一つサスペンダーを常備しています。
普段は、そのスカートに着けっぱなしなのですが、拝借してきましたw

 それを取り付けて、スカートのウエスト部分を上げていき長さを調整して留めます。
胸下位置が見た目にもちょうどイイです★
(サスペンダーはX型の他にY型もあります)

 サスペンダーを付けたことによって、スカートの裾位置が先ほどよりも10㎝くらい上に上がり、足首が見えるようになりました。
(∩´∀`)∩やったやった イェイ

先ほどのカーディガンを羽織ってみた

long-skirt4

 そのままカーディガンを羽織るとサスペンダーの前金具部分が見えてしまうので脇の方にそれぞれ移動させました。

 トップスがコンパクト+ぐわぁ~っと広がるロングスカートのコーディネートは定番中の定番です!
サスペンダーを使う事で、おチビさんにもそのコーデが可能になります。
(このスカートはホックタイプなので、それを外して”苦しさ”が出ないようにしています。好みや見た目で判断して下さい。)
インナーの下にサスペンダーをして隠す方法もアリです

首周りのサスペンダー隠し

 サスペンダーによっては、カーディガンを羽織っても首周りからチラッと見えて格好悪い…という事があるので、首周りを隠せるショールを羽織りました。
もちろん、マフラーやスヌード、スカーフでもOK

long-skirt5

 肩から羽織って、両サイドを反対側の肩後ろへ流したり、胸前で結んでみたり
「落ちてくる!」って方は、ブローチやマフラー留めを使っても良いですね。
キラキラしたビジューが付いていると可愛い~

まとめ

 ロングスカートのウエストには様々なタイプがありますが、ホックや後ろ部分にだけゴムが入ったタイプだと、前から・横からの見た目がキレイです。
後ろゴムが気になる方は、カーディガンや腰巻などで隠せば大丈夫!

 全周がゴムのスカートはラクチンで良いですが、お出かけ用に使うのであれば、上手にトップスで隠す必要があるかなぁと個人的に思います。

 このタイプだと、ウエストを折り曲げて長さを調節するのが簡単ですよね!
ですが、その分ウエスト周りがで~んと太くなってしまうのでほどほどにしましょうw

 それよりも、今回紹介したサスペンダーが便利かも!
スカートだとトイレで”もたつき”ません♪

 オシャレなサスペンダーもありますし、それなら堂々と見せた方がカッコいいです!
それではまたっ!ちゃお~(=゚ω゚)ノ

 

 
スポンサーリンク