必見!小柄でもスタイル良く見せるコーディネート術

 私が実践している「小柄でもスタイル良く見せるコーディネート術」でございます。

 私のスタイルの詳細は
上7/9号:S/Mサイズ 胸B70 お腹はスマートではありません( ;∀;)
下9号:Mサイズ ヒップ89㎝ 太ももも細くはありません (; ・`д・´)ももも?!

 サニー流ルールの結論を言わせてもらうと、
洋服上下のコーディネート表に従って、”首”を見せる
になるのですが、以下に詳しく書きますのでどうぞ見ていってくださいませー。

スポンサーリンク

コーディネート前の準備

 クローゼット内の洋服は多くない方がおススメです。

 何故かというと、
本当はこっちの方が似合うのに~っていう『埋もれちゃってる服』事案を防ぐ為です。

 私もまだまだクローゼットの整理が完ぺきではないので偉そうなことは言えませんが、
全ての服が見渡せるぐらいの量と並べ方にしています。
お店のように1枚1枚ハンガーには掛けていません。1ハンガーにつき2,3枚掛かってます (*’ω’*)

サニー流簡易コーディネート表で楽しちゃおう

ミニ女子 コーディネート簡易表

 以前にも紹介したことがありますが
こんな図で簡易組み合わせ表を作ってみました。
文章で書くより、こっちが分かりやすいかと (^^)
(ミニスカは履きませんが、股下15㎝くらいのショーパンは夏によく履きます)

 例えばこの表では、

くるぶし丈のロングスカートと合うトップスの組み合わせ
・ウエスト丈が○
・おへそ丈は△

という事になります。

△の意味は、視線を上にずらす小物を使えば大丈夫という事です。

低身長さんのバランス

 ちなみに…、トップスの『ウエスト丈』ですが、
胸下ぱっつんのトップスのことではないので
「無理、そんなのムリ!」と思った方は安心を!

ルリさん
私のことね…
こんな右の図のような感じで、
胸下からボトムスで切り替えられていたり、ボレロのような短い羽織物で上半身を覆うものと考えてもらえればOKです(*’▽’)

ちょっとまったぁーーーー!!!

 「ウエスト丈とおへそ丈って、5センチくらいしか変わらないじゃん!
そんなに見た目が変わるの?」

って思ったあなた…ナイスな質問っ グッ

 答えはもちろん『変わります』です。
小柄さんになればなるほど、1センチの重さが増すんです ( ;∀;)そうそう~!

 ←ちょっとコレ作ったんで
左と真ん中の女性の恰好を見て下さい。
同じロングスカートですが、トップス丈が微妙に違います。 (*_*)びみょう過ぎない?

左のトップスがウエスト丈、真ん中がおへそ丈。

 印象の違いを見比べてみてね。

サニー
トップスが短い左の女性の方がスタイル良い感じよね?

ルリさん
そうだね~!でもトップスが短いとお腹隠せない(笑)

ハムちゃん
長めの羽織物ならお腹って意外とバレませんよ。私「細いね」って言われましたもん(笑)前のボタンは閉めないでOKです

 つまり、
トップスを短くすることで見た目の重心があげられて、スタイル良く見られるという事ですね。

 そして、今度は、真ん中の女性と右側の女性のスタイルの良さ度合を比べてみて下さい。
ちなみに、トップスの長さは同じおへそ丈ですよ。
違いは、帽子・ネックレス・腰巻シャツのみです。

ルリさん
腰巻のおかげか、ウエストが細く見えるかも

ハムちゃん
全体的に真ん中のズドーンとした感じがなくなってる!

サニー
でしょでしょ~ (∩´∀`)∩キャッキャッ

 もしも皆さんが鏡で自分の姿を見たときに、トップスの見た目がダボッと感じたら、
トップスを短くしたり、小物を上手に使って見た目の重心を上げてくださいね!
(鏡を見るときは少し離れて見る方がスタイル全体を把握しやすいですヨ!)

見た目の重心を上げる小物&小技

以下に、人の視線を上にずらす役目をしてくれるものを書いています。
すぐに実践できるものなので使ってみてください!

コーディネートポイント

+頭部
+髪の毛を結ぶなら高め位置やハーフアップで顔回りをスッキリと!
+頭の恰好が良く見える”つば”のある帽子を選ぶ

+眼鏡 フレーム無しより、少しでもフレームがあった方がGOOD

+イヤリング・ピアス、ネックレス ボリュームがありすぎない&長すぎない

+(夏以外だと)マフラー、スカーフ 程よいボリュームで

+薄いカーディガンやシャツ・ベルトを腰に巻く 下過ぎないように

+歩きやすいヒール/ウェッジソール ウェッジソールのスニーカータイプは凄く楽!

小物無しで見た目の重心を上げる

 答え→首・鎖骨、足首、手首の出せるとこは出す!

 以下に私がこだわっている所を書いてみます(*’▽’)

鎖骨と首編:Vネック、ボートネックがおススメ

 ●トップス(Tシャツ、キャミソール)

 私は首が短いです (/ω\)うぐっ
 昔は冬となるとタートルネックが手放せませんでしたが、今では一枚しか持っていません。
 というのも、ふと鏡を見た時の自分が苦しそうで大笑いした過去がありまして(笑)

 その私が唯一持っているタートルネックは
 ”もしも雪山に行くことになったら」とか「急に厳しい寒波がやってきたら」とかの為のもので、ずっと日の目を見てません(これこそ一番に処分すべきものやん 苦笑)

 ですから、現在持っているトップスのほとんどが鎖骨の見えるVネックかボートネック。
これは本当に首元がスッキリ見えるし、首も長く見えて大好き!
 丸首も持っていますが、鎖骨が少しでも見えるくらい緩~いやつです。

 ●ブラウスのボタンは1つ、シャツボタンは自由自在に開けてバランスを見る
 

シフォンブラウスなどの薄い素材は一番上のボタンだけ開けたり開けなかったり。
 逆に、麻のシャツ、メンズライクなチェックシャツなどは全開でも良いくらいですね。
 全開をすることで縦のラインを作れます(中にインナーを着てる場合です (+_+)そりゃそうだろ)

足首・手首編:末端まで覆わない!

 ●ロングスカート、ワイドパンツ系は足首を見せる長さで!
 

 また、あたくしの例ですが、低身長で胴長短足+お腹もお尻もポヨン。

 おまけに日本のMサイズ(9号)って身長158センチの方をイメージして作られているとかで、
私にとっては丈が長すぎの場合が殆ど。

だから流行中のロングスカート、ワイドパンツ、ガウチョパンツを買う事にためらいがちです。

でも着てみたい!!!


色々錯誤した結果「足首を出せる長さのものなら似合いそう」って事でした。
足首を出すことで、後ろの景色がロングボトムの重い印象を軽やかにする効果があります♪

 ●袖は手首まで伸ばさないでおく
 

 長袖1枚だけを着るときは
手首を少しのぞかせていた方が軽い印象になります。くしゃくしゃとたくし上げましょう!
7分袖、5分袖などであれば、そのままでOK^^

 羽織物もジャケットも、わざと短めになっているものが売ってありますし、
色々と試してみましょう(´艸`*)

その他の目線あげあげテクニック

 +Tシャツ
 ・ロゴ(文字入り)は大きすぎない
 ・へプラム型の切り替えが効果的
 ・柄が小さいものの方が主張し過ぎないのでバランスが良い

 +ワンピース
 ・高い位置に切り替えが付いているもの
 ・胸回りにボタンやレースなどの飾りがついているもの

 +髪
 ・前髪をポンパドールにしてみる
  ・サイドを耳にかけるだけでも顔回りがスッキリ見える
  ・後ろ髪を長く垂らし過ぎない

まとめ

長くなりましたが言いたいことはコレ!
サニー流コーディネート簡易表で楽しよう
低身長さんは殆ど私と同じような組み合わせ表になるのかもしれません。
が、体型の違いもありますし、
暇なときに「アレとコレの組み合わせはいけるかな~」ってなイメージをしてみましょ!
実際に服を選ぶ際にもそのイメトレは必ず役に立ちますからっ♪

小物を使って見た目の重心を上げる
帽子、ヘアスタイル&アクセ、耳飾り、ネックレス、首回り小物、腰巻、靴を使う

小物なしで見た目の重心を上げる
首・鎖骨、足首、手首を出すことで軽さを出す

その他にもTシャツ・ワンピース・前髪で目線を上げるテクニックがある

私が意識していることをずらっと細かく並べてみましたけど、
 いつも気にかけているのは①と③です。

 それ以外は、
 『誰と・どこで・どの時間に』によって小物を取り入れたり・入れなかったり。

 簡単に言うと冒頭で書いたように、
 サニー流コーディネート表に従い、
”首”を見せて上半身に何かつけ、歩きやすい靴を履く
 になります

 簡潔! 難しくないでしょ~ (*^^)v!!!

 …一応書いておきますが、
 冬は寒いので、きちんと防寒してくださいね。

 私の場合は、 Vネック長袖+VネックカーデorVネックベストを着た上に、コートとマフラーで寒さをシャットアウト!
 暖房の効いた建物内でコートとマフラーを脱いだ後の首元の印象がずい分違っていて好きです。

 皆さんの参考になれば嬉しいな。

 結構長くなりましたね(;’∀’) ごめんなさい

スポンサーリンク