日本未上陸MADE IN ITALYのミラノ発コスメブランドKIKOを試す

日本には未上陸だけど、ヨーロッパでは若者~年配オシャレ女性に大人気な”KIKO(キコ)”というコスメブランドの商品を試しました。セール時期になると在庫の値段が時間と共にどんどん安くなるのでいつものぞいてしまいます。お値段は平均5ユーロ前後。

Googleスポンサーリンク

お化粧ヤル気でない日々

人に見られて綺麗になる

と言いますが、私は女優でもなけりゃ・イタリア人友達が沢山いるわけではないので、お化粧時間は3分で済みますw

 特に冬は、お化粧をせずに帽子を深めにかぶって眼鏡をかけて子供の送迎をすることもしょっちゅうΨ(`∀´)Ψ

KIKOの店内装飾

kiko5

 でも、去年のある日、ずっと気になっていたコスメブランドKIKOへ足を踏み入れた時、店内には色とりどりのメイク用品がびっしり並んでおり足元フワフワ状態になりましたw

 そのおかげで、冬の間ずっと完全に女を捨てていた自分にを入れお買い物

 一緒に付いてきた夫はというと・・・、
まるで女性下着店に入ったかのような態度でソワソワ(笑)。

 私は活き活きwww( *´艸`)ぷぷぷ

店内はテスターだらけ

kiko6

 お店内は、KIKOの全ラインナップのテスターがズラリと並びます。

 それがすごくカラフルで、特にアイシャドーやネイルのコーナーは買う買わないを別に見惚れてしまいました

 テスターは気軽に試せる・鏡も多い・店員さんもしつこくなく良いです(笑)

眉毛描きとアイシャドー

kiko4

↑この口紅可愛いです!口コミも良くてお値段も500円程度。

 夏は7月中旬~、冬は1月上旬~にイタリア全土でセールが始まるので、その時期にイタリアへ来られた方は是非お店によってみて下さい!

 私は今回、茶色のリキッド眉毛描きと、パープルブラウンシャドーを購入しました。

早速開封

 家に帰ってパッケージを見ると日本語が…。

kiko1

 てっきり”日本に上陸しているのかな?”と思いネットで調べましたが、残念ながらまだ。

日本進出を考えてなのか?
日本人旅行者にウケが良いと知っての事なのか…?

答えは謎ですが、こういう配慮を見ると日本人として嬉しいかも♪

新品シャドーを触った感触

 私は基本的に指を使ってシャドーを塗る派です。

 新品シャドーを指に取った感触は柔らかくなめらか。
クリームタイプではないはずですが、それに近い感じです!

 私が使っていた100円ショップのシャドーは少し粉っぽさがあった為、それに慣れていた私は即座にKIKO商品がお気に入りになりました。
(100円ですもの…。それを考えればすごいコスパなんですけどねw)

リキッドアイブローの感想

kiko3

 こちらの方は、1塗りが薄いです。
二度塗り、三度塗りでようやく濃くなるので、それらを組み合わせれば自然な眉毛を描くことができるなぁと思いました。

 また、スグにティッシュオフすると簡単に消せたので、間違えても怖くありません!

そして、実は昨日、眉毛を描いたまま寝てしまったのですが、翌日もキレイに眉毛が残っておりなかなかの密着度(*´▽`*)

なんにせよ、購入前にテスターでお試しすることをおススメします。

まとめ

 KIKO milanoの本店は、旅行者に嬉しいミラノ中央駅の中にあります!
支店の方はミラノに沢山あるので見かけたら是非是非入ってみてね!

stazione

↑上に見える番号のついた灰色長方形は、列車が入ってくるホームになります。

 ホームに入る手前右側(黒い四角印)が本店の場所!

 近くにはZARAやMANGOなどのファストファッションのお店もありますから、お土産探しにも使えますよ。
ミラノへいらっしゃる際は是非立ち寄ってみて下さいね!

オンラインショップはコチラ
KIKO MILANO ONLINE SHOP

 それでは、またっ。チャオー!

Googleスポンサーリンク

最後まで読んでくれてありがとうございます。
内容を気にいっていただけたらシェア(共有)ボタンを押してくれると励みになります(*'▽')

フォローする

Googleスポンサーリンク