つば広帽子でカジュアルでもカッコいい着こなし♪コーデ服の工夫考察

 つば広帽子を使って、カチッと系からカジュアル系までの秋~春コーディネートをしてみました。合わせる服色・細見え・背高工夫、気になっている方も多いアラフォーのミニスカートコーデについて記述していますので、お悩みの方がいらっしゃったら参考にしてください。

スポンサーリンク

つば広帽子がカッコいい

hat

  つば広帽はそれをかぶっただけで、顔が小さく見え、平凡な着こなしでも一気に格好良くオシャレになるので大変便利なアイテムです。

 20代の若者だけでなく、むしろアラフォー、アラフィフの方が被る事で年齢と人生経験値にスマートさが加算されて、頑張らないで簡単に洗練された大人の雰囲気を出すことができるんですね。

  つば広帽を1つも持ってないという方は、ショッピングモールなどでのお買い物ついでに帽子コーナーへ立ち寄って、ぜひ試して下さい! 結構似合う自分にまんざらでもないはずです(*’ω’*)

私物は、つば広7㎝!

hat1

  私が持っているつば広帽は、つば部分にワイヤーがぐるっと一周入っていて型崩れしにくいものです。
帽子がニット素材の為、ワイヤーが入っていないと被ったときにぺちゃんこに崩れちゃうんですね…。

  とても暖かくて大好きな帽子なのでもう一つ欲しいなぁと思ったこともありますが、こういう帽子はなかなか売ってないです。
(私が買ったのも20年ほど前ですし…手作りできるようですが、根気とやる気が全く湧いてきませんw)

 そこで
皆さんにおススメするつば広帽は、”かっちり”とした、いま流行の形のものです!

 

 アラフォーの方が被るとしたら、
アラフィフになっても使えるようにリボンが付いているものは辞めておいた方がイイかなぁと思います。(ここら辺は好みですが、客観的に見た場合にちょっと『見てられない感じ』がするのです。帽子のデザインにもよりますかね…。)

 ちなみに、先日、ファッションウォーカーさんで購入したつば広帽はフェルト素材で、細いベルトが付いているものを選びました。上記の楽天さん商品と似ています♪

秋~春コーディネートをしてみます

 私の帽子には、グレー・黒・赤の三色が入っているので、それらの色を中心としたコーディネートになっています。

”かっちり系”:パンツスタイル

hat2

 黒のパンツを履くだけで急にモード系になるので、ちょっと格好つけたいときに便利です(笑)

 それに合わせてオシャレなシャツを選ぶと更にモード具合が上昇しますが、今回はそれを柔らかくしようと細ボーダーの長袖Tを合わせました。
でも、貧弱な胸の私には上半身のボリュームが足りず(/ω\)…

ジャケットを羽織ってボリュームアップ↑↑

 次に黒ジャケット→赤カーディガンに取り換えてみました。
すると、カーデとズボンの”赤黒パッきり感”に目がチカチカ…!
 小さめ黒いショルダーバッグを(茶色ハンドル)合わせたらいい感じに。
一件落着です(∩´∀`)∩
グレー系も赤色と合うのでおススメですよ!

”カジュアル系”1:ジーンズ

hat3

 先ほどの黒パンツとは逆に、ジーンズは一気にカジュアル感あふれるアイテムですよね!
楽に過ごしたいときはコレが一番いいです。

  そのジーンズに合わせたものは、普通の無地Tシャツとスニーカー。
プラス、重ね着でIラインを作るためにカーディガンを羽織りました。

 カーディガンが紺色
帽子が無ければ紺色でも十分OKです。ジーンズの色と青系でまとまっていますからね!
でも今回はこの帽子が無ければ話にならないので合わせてみると…

やっぱり帽子が洋服と馴染んでいないっ!

 カーディガンを黒色へ
ということで、
黒カーディガンへ取り換えっこしたところ上手く馴染んでくれました(/ω\)ホッ…

 たった一つの服で全体のバランスが崩れることがあるという例でした。

 心がけたいこと!
 特に帽子は洋服と離れた位置にあり、また外出前にしか被らないのでコーディネートの”ちぐはぐさ”に気付きにくいんですね…。
帽子を被ると決めた時には、事前にその色を考慮して服選びをするようにしたいところです!

”カジュアル系”2:ジーンズ

hat4

 合わせるトップスをフェミニン系シャツに変更しました。

 このままだと腰回りが太く&短足に見えます(マジ短足だな、おいっ!)
そして、シャツをジーンズの中に入れると、動くたびにズボン履き口周りからシャツが出てきて、どんどんダボついてくるように…(=_=)イラッ

 それを解消する対策
上からカーディガンを羽織ってその上から腰ベルト
(今回のように)カーディガンを腰巻
+袖折り曲げ
+首元開け
+ヒールのある靴を履く
+短めショルダーバッグなどの技を使い、人の目を上半身へ向かうようにする

アラフォーのミニスカート

  学生の頃は沢山ミニスカートを持っていましたが、その生き残りは黒の巻きスカート一枚になりました。

 ミニスカートをアラフォーが履くことに抵抗を感じている方って多いですよね。
私もその一人で、生足では絶対無理(脚が太い・セルライト見えそう等)なのでレギンスを履いて下半身を覆っています。

強気です(/・ω・)/

 そこまでしてミニスカートが履きたいのか…という理由ですが、ミニスカートはおチビにとって服のバランスを取る上で&脚を長く見せるのに重要なんです。

 高身長アラフォーの方に話を聞くと、彼女たちは私たち低身長者よりもっとミニスカートは禁止なんだそうです。脚をさらけ出す部分が私たちより多い為、余計に”恥ずかしい感”があるようです。
いやいや、脚長いと格好いいじゃんね…。

 まぁ、そうは言っても、ミニスカートはアラフィフになったら止めようと思っているので、履けるうちに痛くならない程度楽しみたいと思います。

”フェミニン系”:ミニスカート

hat5

 先ほど話した黒のシンプル巻きスカートに黒の厚手レギンスを合わせています。
靴下は外から見えにくい『つま先とかかとだけ覆った』レースタイプのもの(名前、なんて言うんですかね)

大事ポイント

 ミニスカートで若作りしている分、合わせる服を大人っぽくして子供感を無くすような服選びを心がけました。

<左コーディネート>
 合わせたのは、胸が広く開くタイプのトップス。それをスカートの中に入れています。
首元を開けて、短めネックレスをすることで見た目の重心が上がりますよ♪

 また、ドレープカーディガンでフェミニンさを上げ、金バックルのベルトでウエスト作り。 さらに変化をつけるため、カーディガンの袖を引き上げ、トップスの袖を見せるようにしました。腕全てを黒で覆うよりは軽快さが出てイイ感じです。

<右コーディネート>
 腕部分に関しては上記と同じ理由で、シャツ袖を折り返しています。
また、V字のインナーには同じV字のプルオーバーやカーディガンを合わせることでシャープさやスッキリ感が増すのでおススメです(U字も同じです。コチラは優しい感じに)

  どうでしょう…。
これに合わせてお化粧をして、エレガントなバッグを持てば35歳~45歳のアラフォーでもまだ大丈夫ですよね…(不安)?

まとめ

  今回は帽子が黒系統でしたが、ベージュ系、カーキ系でも同じ感じですよ!
帽子に使われている色+1,2色でまとめていけば違ったタイプのコーディネートが複数作れます。

 秋~冬用のつば広帽を持ってないという方でも、女性に大人気の『日よけつば広帽』なら持っているという方はいらっしゃるのではないかしら?

ハムちゃん
今回の記事を見てたら、カジュアルな冬用帽子ばかりじゃなく、こういうのも試したくなったよ

  帽子って、さっと被るだけなのに妙なおしゃれ感があってお得だなぁと思っているサニーですが、持っている服の色に合わせて買うと沢山被りまわせます(?)!

 今回は、
つば広帽子はフェミニン系からモード系までオールマイティーに使えるという記事でした!
お役に立てればうれしいです!
それではまたっ!ちゃお~(*’▽’)/

 *商品の値段や画像は、記事を掲載した時点のものです。
クリックをして下さっても、セール期間が終わったり、売り切れなどで商品リンクに正確に飛ばない/値段が違っている場合があることをご了承くださいませ。

スポンサーリンク

最後まで読んでくれてありがとうございます。
内容を気にいっていただけたらシェア(共有)ボタンを押してくれると励みになります(*'▽')

フォローする

スポンサーリンク