長さ調整自由自在なベルトで着こなしをアレンジ

 ベルトを切らずに長さ調整できる女性らしい細ベルトを手に入れました。その商品レビューと合わせて、ベルトをどうやって着こなしに使うか、いくつかのアレンジを試したのでご紹介します。

スポンサーリンク

長さが自由自在に変えられるベルト

belt

 少し前にファッションウォーカーさんでHusHushの長さ調節可能な細ベルトを買っていたのですが、今回、実家から国際郵便で食料品を送ってもらう際に一緒に送ってもらいました。

 食料品よりも、そのベルトを試すのが一番の楽しみで、そわそわしながら配達を待っていましたよ(笑)

購入経緯と使いやすさ

 普通のベルトは持っていますが、少しごつくて太くて…と、ジーンズ用ばかり。

 緩い感じで過ごしたいときにダボッとしたAラインのワンピースを着てみると…
お腹周りが目立って完全に家着(;´Д`)

 他人から細く見られたいという思いも重なり、ベルトでファッションモールを検索すると、今まで全く知らなかった

長さを自由自在に変えられるベルト
に出会い、それは当然即買いしてしまいました!

<それがコチラの商品です↓>

belt1

 試着してみたところ、まさに望んでいた細ベルトでテンション高っ!

 ベルトを縮めたり伸ばしたりして、自分の腰回りにちょうどいい長さを決めます。
それから、背中付近にあるポッチを調整穴に挿して固定すると完成です。

 一度固定した後、やっぱり長さを変えたいなという時にはポッチを挿す穴をズラしたらいいだけですが、なかなかポッチが抜けません。

 使い始めだからベルトが固いのか、そういう仕様なのか他と比べられないので分からないですが、無理やりポッチを引っ張って抜こうとすると、ポッチの根元が取れそうな気がするので止めましょう

 解決法としては、ポッチを引っ張らずに、
穴のあるベルト側ををポッチから丁寧に抜くとイイです。
それもスルッと抜けるほどではありませんが、ベルトが壊れるよりはマシです。

 というより、ゆるゆるですぐにポッチが抜けてはベルト調整の意味がなくなるので、これくらいしっかり付いていてくれないと困りますねw

 ベルトの長さを『一度固定したら動かさない』が賢明です!

実際に使ってみる

 先ほどの写真にあったように、このベルトには7つの調整穴があるので長さの幅が広いです。

belt2

 ↑実際に付けてみるとこんな感じ。
後姿は普通のベルトと違い、金色のポッチと調整穴が見えます。

 気になる方はカーディガンなどを羽織って隠しましょう。

ふんわりワンピースに使ってみた

belt3

 最初に書いた、Aラインワンピがコレです。
胸下に切り替えが付いていますが、そこからギャザーが広がっているのでますます大きく見えますw

belt4

 ↑これにベルトを着けました。
うんうん 良いじゃない~(*´▽`*)

 ベルトバックルが金色メタルなので、この組み合わせなら近所までの外出は可能かな。
このワンピが家着ONLYを脱出できて良かったです(笑)

ベルトを使った着こなしアレンジ1

belt5

 大判ストールを背中から両肩に掛けたものです。
ベルト無しでもオシャレですが、ウエストマークとしてベルトを追加するとオシャレレベルがグンと上がったように感じました。

 ファッション雑誌で見かける着こなし例でしたが、私は一度もやったことが無かったんです。
今回挑戦してみて、すごく気に入りました!
色々な大判ストールが欲しくなる(笑)

 メタルのバックルのおかげでウエストマークが引き立ち、スタイル良くみえました(自分で言っちゃってますがw)

 ストール幅が大きいおかげで、背中側のベルトが隠せます。
先ほどのように、長さ調整留めのポッチが見えなくてイイ感じ(*’▽’)

ベルトを使った着こなしアレンジ2

belt6

 先ほどは両肩からストールを羽織りましたが、このアレンジはワンショルダーです。

 ストールの両端をベルトに2回巻き付けました。巻く方向を変えると違った見栄えになりますよ!

 試行錯誤で出てきたアイデアでしたが、ベルトをしてない風に見える上、上半身に視線が集まり、ストール先の垂れ下がり効果で足長に見えました(また自分で言っちゃってるw)

 トップスはチュニック丈~ロング丈がおススメです♪

belt7

まとめ

 細ベルト1つ手に入れただけで、今まで出来なかった着こなしが出来るようになり浮かれ気味です(笑)

 春になって前ボタンを開けてコートが着られる季節になったら、先ほど紹介したアレンジ2つを使いまわして格好良く歩きたいと思うサニーでした。

 皆さんもやってみて下さいね~!
それではまた。ちゃお~(=゚ω゚)ノ

 楽天さんで評価が良い気になるベルトを発見っ↓

これは自分でベルトを切るタイプですが、後ろのポッチが無いので後姿を気にせず使えそうです!

 *商品の値段や画像は、記事を掲載した時点のものです。
クリックをして下さっても、セール期間が終わったり、売り切れでなどで商品リンクに正確に飛ばない/値段が違っている場合があることをご了承くださいませ。

スポンサーリンク

最後まで読んでくれてありがとうございます。
内容を気にいっていただけたらシェア(共有)ボタンを押してくれると励みになります(*'▽')

フォローする

スポンサーリンク