マスカルポーネと焼き菓子サヴォイアルディで本場イタリアのティラミス作り

 ティラミスはオーブンも使わず、材料5つで簡単にできるイタリアンドルチェ。日本で揃えるのはマスカルポーネチーズとサヴォイアルディと呼ばれる水分をぐいぐい吸い込む焼き菓子2つのみ。これで本場の味がササッと再現できます。家族みんな大好きレシピを公開!

スポンサーリンク

急に食べたくなるティラミス

 暑くなってくると口の中を潤してくれる甘いドルチェが食べたくなりませんか?

 ケーキもいいけど、コーヒーを使ったほろ苦い大人味のティラミスが我が家では人気です。

 あと数週間後に迫った日本帰国に向けて、イタリアでティラミスだけは食べておこうと、昨日作ってみました。

 ズボラな私のレシピですが、
イタリア人である夫も好きだと言ってくれているので安心して公開します(笑)

 材料(中くらいのお弁当箱2つ分+α)

濃いめの冷めたコーヒー600cc
卵3つ(白身と黄身に分ける)
砂糖60g(≒大さじ5)←甘過ぎずな量
マスカルポーネ250g
サヴォイアルディ 24本以上(後述しています)
好みでカカオ

濃い目の冷めたコーヒー

 ウチにはエスプレッソマシンしかないので、市販のコーヒーを使って淹れています。
コーヒーメーカーがある方はそちらで

 →普通だとお湯100ccに対して大さじ1のコーヒー粉(?)が必要なようですが、今回は濃いめに淹れる&子供も食べるのでお湯100cc→大さじ1.2で。
今回の場合1.2×6倍=大さじ7.2のコーヒー粉となります。

もっと濃いめが好きな人は各自調整してくださいね。

 淹れ終わったら、早く冷めるように口の大きな鍋に移し替えて放置。

 冷ましている間、前日の残り”きのこピザ”を食べながらコーヒーを味見w

二つのクリーム作り

 一時間後に台所に戻るとコーヒーがぬるーーーくなっていたので、クリーム作り開始!

 卵の白身と黄身を分け、白身の方には砂糖を60g(≒大さじ5)加えます。

・卵白をしっかりメレンゲに

 ハンドミキサーのメモリを最大にしてガーーーっとかき混ぜかき混ぜ。

  バシャバシャトロトロモフモフツヤツヤと質感が変わってくるので↓こんな感じでしっかり角が立ったら終わりです。

メレンゲをかき回した跡もしっかり残っているこの状態になるまで頑張ろう♪

・マスカルポーネクリーム

 黄身3つに対してマスカルポーネ250gを入れます。

 ちなみに、このマスカルポーネは500g入りなのでもう一回ティラミスが作れます。 その他にもトマトソースに混ぜてパスタとからませても美味しいです(´艸`*)

マスカルポーネチーズをスプーンの背で綺麗につぶして、”ダマ”が残らないようにしましょう~

二つを合わせる

 作った二つのクリームを合わせていきますよ!
最初にメレンゲ三分の一をマスカルポーネクリームに混ぜ込んで馴染ませ、フワフワベッドを用意♪

・その次に残りのメレンゲと合わせ、フワフワの質感を消さないよう優しくゴムベラで切るようにor時にはヘラを返しながら均一な色になったらクリーム完成!

サヴォイアルディを用意

 これがサヴォイアルディ!長さは10㎝あります。

 上部全面に砂糖がまぶしてあり、上より下の方が柔らかめ。中は”スポンジケーキが乾燥”したような感じです。

層を作る

 スタンバイオッケー(=゚ω゚)ノ

サヴォイアルディをコーヒーに3秒浸し容器に並べる
クリームを敷く。

 上記の順を二回繰り返し、ティラミスの層を作っていきます。

 サヴォイアルディはぐいぐい水分を吸い込むので、これ以上長い時間コーヒーに浸すとふにゃっと鍋の中で崩れてしまったり、コーヒーを含み過ぎて食べた時に苦みだけが口の中に残ったりと良い事ありません。

 まだちょっと固めかな…という方が、冷蔵庫で休ませている間に挟まれているクリームの水分を吸い込んで丁度良くなります。

  ここら辺は使うサヴォイアルディと私の腕次第なので、食べると未だに『べちょっ』とした部分に当たる事もあります。

そういう時はドンマイって事で(;^_^A

冷蔵庫で冷やす

 お弁当箱2つ分と、ミニおやつが3つできました。

 冷蔵庫で冷やすと空気を含んだクリームが半固形状になり食感がUPします(´艸`*)! 

 また、先ほど書いたようにサヴォイアルディがしっとりするので、楽にスプーンですくい取る事が出来るようになります↓

 食べる直前にココアを振ると更に美味しいです♪

まとめ

  もし、皆さんやお友達がイタリアへ旅行に来ることがあれば、どこのスーパーでも必ず置いてあるサヴォイアルディを買ったり、おねだりしてみて下さい!

 お土産に最高な点
値段が安い
 →一袋に48本入っていて200円程度。12本入りの個装になっている。
焼き菓子なので賞味期限をあまり気にしなくても良い
軽いので重量制限の負担になりにくい

 しいて欠点を上げるなら
扱い方によっては割れる事もある
(割れてもティラミス作りにはあまり影響しない)
一袋が大きいので、いっぱい買うと他のお土産が入らない

 マスカルポーネは500gで430円くらい(半量のものも売ってあります)です。 でもこれはフレッシュ系の乳製品なので賞味期限が短いので注意!冬場だったら痛みも少なくて済みますが、早めの消費が必要です。

 日本だと、よくイオンモールなどに入っている輸入食材を扱うお店”KALDI”に売ってあるかもしれませんね。
(オンライン店舗を見てみましたがサヴォイアルディは売り切れていました)

↑世界中の食材が売られているお店なら発見できるかも!

余談ですが、本場イタリア産の生ハム切り落とし500g。日本価格にしては安い!

 お菓子作りが好きな人なら、サヴォイアルディを自作しても良いかもです(^◇^) そのまま食べても美味しいですし♪

 ティラミスの作り方って
コーヒー冷まして、クリーム作って、ビスケットと合わせて層にするだけです!
皆さんがシンプルなんだねと思ってくれたら嬉しいです。
それではまた!チャオ==ん(^_-)-☆

 *商品の値段や画像は、記事を掲載した時点のものです。
クリックをして下さっても、セール期間が終わったり、売り切れなどで商品リンクに正確に飛ばない/値段が違っている場合があることをご了承くださいませ。

スポンサーリンク

最後まで読んでくれてありがとうございます。
内容を気にいっていただけたらシェア(共有)ボタンを押してくれると励みになります(*'▽')

フォローする

スポンサーリンク