ミラノ領事館へ4月分の教科書を貰いに行きました(その2)

 ミラノの総領事館へ教科書を貰いに行き、ついでにいろいろ周辺を回ろうとしたけれど駐車場が見つからない!といった前回の話の続きになります。最後はイタリアで回転ずしを食べに行きました。

スポンサーリンク

どうしても駐車場がない!

 前回の話はコチラ↓

 ミラノ領事館から教科書配布準備完了のメールが来たので夫と車でミラノへ行ってきました。無事に受け取り、ミラノ中央駅付近の日本食材店KATHA...

 ミラノ中央駅周辺はオフィス街に加え、ホテルやレストランが立ち並び、旅行者が多くて車の往来が激しいです。が、立体駐車場が僅かなので、歩道横に青枠線がつけてある有料駐車場を利用する人が殆ど。

 昨日の記事で書きましたが、夫は自分の愛車(マツダCX-3)が傷つけられるのを恐れており、人通りが多い場所での駐車を極端に嫌がります。

  なので、中央駅より一本外側の道路をぐるぐる3回ほど周りましたが全く一台のスペースも空く様子なく。↓画像はgooglemapsをお貸りしてますが、いつもこんな感じなんですわココ…

 もう少し離れた場所でも探してみましたが撃沈…。

あぁ。夫の運転モードが荒くなっている!

  も、もういいです!大丈夫(;´・ω・)焦
次来るときは列車や電車で来ましょうか…と提案するも意気消沈なワタクシ

  朝ごはんも食べずに子供を送ってからのミラノだったので、

喫茶店で”さくさくクロワッサン”とカプチーノ

教科書や日本食材購入などの用事を済ませ

ミラノ中央駅でブラブラ

夫婦水入らずのランチ後に帰宅

  なんて、この日のドリーム計画を立てていたのに、駐車場が見つからないおかげで、用事以外の『ストレス発散ミッション』が全くこなせない事に…。

  駐車場のバ〇やろてやんでぃヽ( `皿´ )ノ

本当に行きたかったランチのお店TAHUA

 イタリアでイタリアンを食べたらおいしいのは当たり前でしょうけど、外国人の私にはイタリアンじゃなくて他の味付けが食べたい時期が時々訪れます。
ネットで評価の良かったTaHuAという台湾料理のお店に行きたかったのに、これもお預けに。無念…。
↑TaHuaサイトの下の方に日本語でメニューが見れるリンクが貼ってあります。

 場所はミラノ中央駅から徒歩10分くらい。
通りの角にお店があります。

 はぁ、、、本当に残念(´ヘ`;)

空腹過ぎて…

 お腹が空きに空きまくって時間は午前11時…。
予定していたクロワッサンとカプチーノを頼むには遅すぎる時間帯。

 気分がブルーのまま帰ってお昼を作る元気もないし面倒だし、やっぱりどこかで食べて帰ろうという事になり、私が候補に挙げたのが回転寿司のお店。

 すると夫が驚く驚く(笑)!

 話は数年前にさかのぼりますが、
ミラノに回転ずしのお店が出始めた頃に美味しいと言われて行ったお店が激マズ・鮭ネタが連続で流れてくる・揚げ物も脂っぽいという店だったおかげで、『イタリア人が美味しいというのは全く信用しない』心が出来上がったのを知っているからなんです。

 という夫も、
”イタリアの寿司は全く食べる価値が無い!食べるなら2年待ってでも日本に行ってから食べる”派。

 しかも、あと数か月で日本に帰れる私の口から”回転寿司”が出てくるとは全く予想してなかった様子(笑)

 この時は空腹過ぎて、でもイタリアンは嫌で。最近色んな人に聞いた”美味しいと評判のお店”が帰り道にあるから、ランチならそんなに高くないだろうし、失敗してもイイやという気持ちだったんです(;^_^A

店の名前はSUSHIKO

 イタリアの回転寿司と言ったら中国人経営が殆どですが、こちらも同様。
12時開店で12時5分に行ってみると、もうすでにお客が数名入ってる!

  ちょっと期待できるかも…と思いながら、案内された席に着席。カップをかぶせた寿司皿がぐるぐる回っています。 どのネタも新鮮そうな色と艶なので、迷わずサーモンが巻かれた裏巻きのお寿司をとって口に運んでみると…。

 寿司の握り方もちょうどよく、口に入れるとほろっと崩れ、ネタと醤油が絡み合って美味しい~

 日本の回転寿司チェーン店で食べているかのような錯覚におちいりましたw

 周っているお寿司ネタは数種類しかないですけど、バナナのチョコ掛け・チョコを包んだお菓子など、口休め的なものも流れています。

気に入ったのは、↓この海藻サラダ!

 つるつるした舌触りと海藻の歯ごたえが、美味しいドレッシングに絡んで美味しかった

総菜もいっぱい

 周っているもの以外に、ビュッフェ形式で総菜が並んでいるケースが別にあり、ローストビーフやポテトフライ、エビのてんぷらや揚げ物、チャーハン等、沢山の種類がありました。
また、デザートのフルーツやレモンシャーベットも、べつのケースに並んでいましたよ。

美味しくなかったもの

 ●味噌汁
 → ベルトコンベアで流れてくるSUSHIKOのデザインが入った器に入ったもの(↑上記写真に載ってる器)。最初は茶碗蒸しかと思ったんですが、中を開けると味噌汁。
うっすいwwww 激薄です!豆腐も5㎜角が2個とかw
インスタントでしょうけど薄めすぎ~~w

 ●レモンシャーベット
 →デザートコーナーにあって、ソフトクリームのように自分でコップに好きなだけ入れます。レモンシャーベットは好物なだけに、味が薄すぎて残念!  ”味が薄まったかき氷”的な感じです。

  上記の2点と、寿司ネタの少なさを合わせると私の評価は3.8/5くらい。

 ネット上の評価もそんなものでしたが、お寿司が美味しかったのでイタリアの中華系チェーン店としては好きになれそうです。
・ランチ:10.9ユーロ
・ディナー:15(?)ユーロ
ランチをガン見してたので、ディナーはうろ覚え…(;´・ω・)

  SUSHIKOサイト→店舗地図

まとめ

 決してSUSHIKOの回し者じゃないんですが、『美味しいお寿司は日本で食べる』という信念でこれまで数年間過ごしていたので、意外と美味しく食べられた味にビックリしてしまっただけです←失礼w
(日本でもそうですが、店舗によって作る人も管理する人も違うので当たりはずれがあるとは思います)

 お店のレジの中国系のおばちゃんに「韓国人?」と聞かれ「日本人ですよ」と答えると、「私たちは日本人のまね事をしているのよ~」と笑いながら明るく言われました(笑)
お寿司を美味しくいただいたので、この発言も許せるかな…(味噌汁だけはマネできてませんよって教えてあげたらよかったかしら…とか思ったり(/・ω・)/)。

 それにしても、久しぶりに駐車場探しで辟易させられました…( ノД`)シクシク…
1時間3.5ユーロ(≒400円)でもイイなら立派な立体駐車場に停めますが、ワタクシたち夫婦は平民なのでどうしても1時間1.5ユーロ(≒200円)の道端駐車を探してしまいますw

 どなたか、ミラノ中央駅付近に車を止めるようなことがある方はお気を付けくださいませ。

 ではまたっ!ちゃお~(^◇^)/

スポンサーリンク

最後まで読んでくれてありがとうございます。
内容を気にいっていただけたらシェア(共有)ボタンを押してくれると励みになります(*'▽')

フォローする

スポンサーリンク