ミラノ領事館へ4月分の教科書を貰いに行きました(その1)

 ミラノ領事館から教科書配布準備完了のメールが来たので夫と車でミラノへ行ってきました。無事に受け取り、ミラノ中央駅付近の日本食材店KATHAYで買い物をし回転ずしレストランへ行った話です。

スポンサーリンク

毎回楽しみ教科書

 今日はミラノに行ったお話です。”おチビ”とは全く関係ないのでゴメンナサイ。自分の気分転換用ですm(__)m

 文部科学省では、海外に在住する義務教育学齢期の児童を対象に、地域管轄の大使館・領事館を通して日本の教科書が無償で配布されています。受け取るには配布される半年以上前に手続きが必要です。時期がくれば大使館・領事館サイトでお知らせがありますよ。

 ●詳しくは→文部科学省:教科書無償給与制度
 ●在ミラノ日本国総領事館→教科書の無償配布

 日本のサイトや店で買い物をする際には消費税を払いますが、それ以外の税金を納めていない身としては、無償でもらえるこの制度をとても有難いと思います。

  特に、国語の本や道徳の本は、”日本語のお話”として自分で読む・理解するの訓練になるので凄くうれしいです。

 また、日本の教科書には”みんなで協力して何かをやってみる”という目的のものが沢山ありますから、そういう授業が少ない娘のイタリアの学校では学べない事も多いなぁと感じます。だからこそ、帰国時には日本の小学校へ通わせてもらえる体験入学制度も利用して、彼女には色々と感じ取ってほしいです。

 すみません、最初の話が長くなりました(;^_^A

領事館へGO

 世界各国の大使館/領事館が集まる地域にミラノの日本総領事館もあります(大使館はローマ)。入口を入ると手荷物/身体チェックを受けてようやく受付へたどり着けます。

 私の住んでいる地域には日本人が私以外居ないので、この中へ入ると日本語が飛び交い、日本語のテレビが流れ、ポスターも日本語…と、まさに日本の役所に来た雰囲気でワクワク(笑)

 そんな中、9冊(小学三年生)の教科書を受け取り無事目的完了~。

 真新し教科書がまぶしかったです。娘よ、勉強がんばるのだぞっw

日本食材を買いに

 前回ミラノに行った時も日本食材を買いに行ったのですが、その時と同じチェーン店でも今回の店舗はアジアンマーケット感あふれるちょっと入りづらい雰囲気で、店内は物がゴチャゴチャ(;’∀’) 

 それでも私にとっては、『人生初ミラノ旅行』で使ったお店なので思い出の場所。

 位置はミラノ中央駅を正面に見て左側。トラム(ちんちん電車)が行きかう小さな緑の広場のすぐ脇にあります。

 あいにく店舗写真を取るのをすっかり忘れていてグーグルマップからのスクリーンショットですがゴメンナサイ。どなたか、ミラノ旅行に来るときの参考になれば嬉しいです。

KATHAYで買ったもの

 買ったものは、出前一丁/ゴマ油/米
日本のゴマ油が売っておらず、(仕方なく)このゴマ油を購入したので美味しいのか分かりません…

 実は・・・、 夫が駐車した車を”ぶつけられるんじゃないか”と終始心配していたので、じっくり店内を見るのもかわいそうだと思い、ささっと見て滞在時間3分程度でのお買い上げでした。

 そんなあわただしい買い物の仕方のせいか、さっき出前一丁の味を確認したら、エビ味海鮮味

どっちも似たやつじゃん (´;ω;`)泣くよっ!

ミラノ中央駅

  そてで、駐車した場所が気に入らない夫は、せっかく苦労して見つけた駐車場所を移動しようと言い出し、喧嘩もしたくないので素直に従う私(=_=)

  久しぶりに見ました、ミラノ中央駅!

 こちらも先ほどのKATHAYと同じように、初ミラノ旅行で思い出のある場所です。
13年ほど前ですか…大雪の日で片言の英語をしゃべってましたわ。

  外観は昔から何も変わってないけれど、内部がモダンになっていて是非写真を撮りたかったのに、ぜんぜん駐車場所が見つからない!!!

  夫は通勤列車の都合で、ちょくちょく来て見慣れているもんだから「なんてことない駅だよ。日本の駅の方がキレイだし」なんてことを言う…。

私の思い出を”なんてことない”なんて言うなぁーっ!!
実際ヽ( `皿´ )ノムキーっ!となりそうでしたが、私の為に駐車場探しをしてくれていたので文句をぐっとこらえて、耐えましたw

 ヤバい…長くなりそうなので、いったんここで切ります。
続きは後ほど ア ドポ~(後でね~)

スポンサーリンク

最後まで読んでくれてありがとうございます。
内容を気にいっていただけたらシェア(共有)ボタンを押してくれると励みになります(*'▽')

フォローする

スポンサーリンク