私だけじゃないはず!ミニ女子あるあるpart2

ミニ女のあるある出来事を3つの話で紹介します。今回は電車の中、行列、身長の話です。長く生きれば生きるほど、大人なのに身長が子供みたいな自分が愛らしくなります(笑)

Googleスポンサーリンク

大人だけど小さいミニ女子

大人になってしまったので、もうこれ以上身長を伸ばすことができない。
そんな当たり前のことを分かっていながら、日々付きまとう低身長が故の出来事に苦笑いしているミニ女子の皆さま!
ここで自虐エピソードを共有しましょう ( 」゚Д゚)」カモーン♪

では早速ご紹介です。

つり革よりポール派

(サニーの話)

小学生の頃からつり革につかまる大人をカッコイイと思って見ていました。
身長が伸びるにつれてつり革に手を伸ばすと、もう少しで届く嬉しさでワクワクドキドキしていたものです。
しかし、ある時身長が伸びなくなり、つり革につかまることができるのは親指を除く指先4本だけ…。なんとか引っかかる程度。それも、腕をMAXに伸ばしてね…。

ヒールがある靴を履けば、ゆるく腕が曲がる&無理していない私を装う事も出来るけど…、電車/バスの揺れがある度に、つり革につかまっている方の手の握力がすごいことになって、腕の筋肉緊張しっぱなしでプルプル!バランスを取るのに両足踏ん張ってプルプルー!

車内のポールは子供用よ。大人の私はつり革握ってた方がカッコいい

という考えを捨てて、ポールにつかまったところ…。

つり革とポール

な・に・こ・れ~!

快適過ぎた(笑)!
これに体の揺れが少なくなる立ち方(電車の進行方向に対して斜めに立つ)をすると足のブレがほぼゼロになりました。

これ以来、ポールが占領されていなければポールを掴まる派です。
出入り口の近くにあるというのも便利だし、イタリアのは日本と比べるとつり革位置が高いので、ますますポール大好き派になりますよ、そりゃね♪
 加えて、腕がピンと張ったつり革の握り方はワキ(特に夏)が気になりますし(脱毛処理済みですけど、やっぱ”全開”は見せたくないです)

つり革とポール

たまに、座席が無くてポールも埋まっているときはポールが握られてない部分をごくわずかに握らせてもらって体重を支えますが、ぎづいです(;´Д`)

まぁ私はポール派でも、つり革を握る背の高い人はやっぱりカッコいい♥

行列作るとき

(ルリさんの話 in Italy )

私の場合、役所で書類をもらったり、コンサートやスポーツ観戦、催事の入場待ちで並ぶ事が多いんですが、前後に頻繁に大男がいるんです。もちろん偶然なんですけどね。

kiduite

気を付けたいのは前にいる人。私が適度に間隔を空けていると、男性でも女性でも私がミニ過ぎて存在が薄いのか後ろに詰め寄ったりするんですよ。後ろに私の気配がないんでしょうね(汗)。

んなもんだから、”私居ますよアピール”開始します。

咳払いしたり、ガサゴソと自分のカバンの中をあさってみたり、ため息をついてみたり、地味な作業ですが大げさにならない用にやります。

たまに「あ、あんた居たのね?」的に振り返ってくれる人がいるので、そうなれば地味な作業は終了。

体当たりや足を踏まれることもないでしょう。

なんででしょうね…振り返らずに後ろに詰めるっていうのは…。

そして、前の人が、前の前の人と知り合いや仲良くなっておしゃべりが始まったら大変!

だって、足が動きすぎるから‼ 前に進んだかと思ったら後ろに戻って右に半歩出したり色々。
タバコを吸いだすのも問題です(イタリアは大抵どの世代もたばこのマナーが悪い。特に10代‼)

でもね、私のお楽しみもあるんですよ。(=^・^=)ムフフ

列に並んでボーっとしていると、視線は自然に前の人の巨大な後姿なので、言いにくいですが”体チェック”で時間つぶしをします。前の人が男性でも女性でも。

服を着ていてもだいたいお尻の形って分かるので、私好みのお尻かどうか(何度も言いますが、男性でも女性でもです)。
あとは靴や洋服チェック、顔が分からなければ顔の想像など。

kiduite1

後姿って意外とみられていますよ(お前が言うなよ!)。
皆さんもファッションチェックは後ろ姿まで抜かりなく~(^^)

一気に気分が良くなる不思議な言葉

(ハムちゃんの話)

普段外に行くときは出来るだけ自分のルールでコーディネートしたもので出かけるのですが、何も期待していないときに、

「あれ?今日は背が高く見えるなぁ。どうした?」と言われると、
「え~、そうですか?気のせいですよ~」なんてクールに返しながら、心では反対にウキウキドキドキしてます(笑)

(コーディネートが良かったのかなぁ。ヒールのせいかなぁ)なんて色々な推測が渦巻いてぐるぐる。

なんとも、気持ちがふわふわしてしまうんですね(単純)。

そして私の場合は、”背が高く見える”と言ってくれた方の好感度がグイッ上がります↑↑↑

以前、ちょっと憧れていた女先輩から”背が高く見える”と言われて、謙遜しながら照れて、一人お祭り状態でした。あの過去はいつ思い返しても恥ずかしすぎる…(/ω\)ぎゃっ

背が伸びた

それをきっかけに、ぐんと先輩に近づけた気がして沢山話しかけたくて、お茶持って行ったりお菓子持って行ったり(笑)

割と仲良くなれたので良い思い出です。

照れる

もうすぐ40歳になろうとしている今でも”背が高く見える”と言われると嬉しいですもんね。
ウキウキな気持ちは人を若くさせますし、大事にしたい気持ちですな( *´艸`)

まとめ

話の内容は違っても、
「つり革」、「行列」、「”背が高く見える”の魔法の言葉」それぞれに、個々のミニ女子さんエピソードがあると思います。

みなさんの”あるある話”も、教えられるものがあったら教えてください!
楽しみです(*’▽’) それではまた!

Googleスポンサーリンク

最後まで読んでくれてありがとうございます。
内容を気にいっていただけたらシェア(共有)ボタンを押してくれると励みになります(*'▽')

フォローする

Googleスポンサーリンク