アラフォーのカラータイツコーディネート法を知る

 アラフォーのカラータイツの定番と言えば、深緑・ボルドー・ネイビー・濃い灰色など、深みのある色が人気です。でも、買ったはいいが合わせるボトムや靴に困っている方は意外と多いようですので、私なりのコーディネート法を紹介します。

スポンサーリンク

カラータイツを使いまわすために

 まず絶対に、「綺麗な色だから」という理由でカラータイツを買わないようにしましょう。

 カラータイツの色選択は、手持ちのボトムや靴の色に合わせて購入した方が使いまわせること間違いなしです。

 私は、楽天市場で売られているカラータイツが300円台からあるので、つい余計な色まで買ってしまいそうになるのですが、皆さんはどうでしょうか。
 【送料無料】BK ブラック【2足 700円】タイツ 80デニールカラータイツ レビュー数10,000件突破★★★★★80D タイツはやっぱり80デニール★ブラックタイツ カラータイツ

最初は靴の色に合わせる

 よくあるコーディネートでカラータイツをボトムスに合わせますね。

 でも靴の色がタイツと同系色ではない場合、その境目から全体の色が分断されて、せっかく合わせたタイツとボトムが活かされません。

tights2-1

 ですから、私は靴の色に合わせたカラータイツを購入することをお勧めします。 そうすることで足がスラッと長く見え、背も高く見せてくれます。

 まだ”カラータイツと同色の靴が無い!”という方は、なるべくタイツの色に近いもの(黒っぽかったり、濃い茶色だったり)を選んでくださいね!

次にボトムとトップスを合わせる

 今の時点で、靴とタイツの色が同系色になっています。

 次のボトムとトップスですが、

これらのアイテム同士を同系色でまとめます。

tights3

 タイツの色と違っても構いませんが、色味だけは合わせるようにしましょう。

アウターは大抵何色でも

 この時点で、服全体の色が大まかに2つに分かれていると思います。
(靴とタイツ/トップスとボトム)

 基本的には、服の色は最高でも4色以内でまとめる方が良いと言われているので、タイトルに書いたように、色味が増えなければ何色でも良いと思います。

 が、先ほどと同様、『鮮やかさ(彩度)』は、これまで使ってきた色と合わせて下さいね。

顔回り小物はタイツの色と同じが◎

 これまでの事で、洋服は決まりました。
今度は小物です。

tights4

 小物の色使いはタイツの色に合わせた方が色味が増えずにスッキリします。
また、トップスとボトムスを同じ色でサンドイッチすることで、服の統一感が増し、オシャレ度がグッと急上昇します!

顔回りの小物↓↓
・スヌード
(マフラーでも良いが、垂れ下がる部分が無い為、他人の目線が顔にとどまりやすい)
・帽子
(つばが付いているものは子供っぽくならない。ベレー帽は可愛らしい)
・ピアス/イヤリング/ヘアーアクセサリー
(存在は小さいが、そういう所にまで気を回せると素敵

気を付けて!
 おチビを感じさせない為にはココが大事なポイントですが、他人の目があなたの顔に向くので、見られたくない顔の部分のお化粧はしておくのが吉 (;’∀’)

外出時のバッグ

 バッグは、それまでのコーディネートで使っている色ならばどれでもOKです。
大事なのは色味を増やさない事!

こんな靴が使いやすい

tights2-2

 カラーの靴で、さらにデザインが気に入ったものとなると、黒やグレーのものを探すより何倍も労力が要ります。
そんな時に便利なのがやっぱり通販ですね♪

 0.5㎝刻みで販売してある靴は試着が出来ないので購入にためらいが出ますが、実店舗で販売しているところもあるので、お住まいの地域に店舗がある場合は足を運んでみたほうが確実です。

 以下の写真は、1点から送料無料のファッション通販サイトMAGASEEKのページへと飛びます。
ぜひ、ご活用ください♪

   紺色のタイツと合わせるとき、こういう色の靴が一足あるととても重宝します。タイツを履かないときでもカワイイ!
ボルドーのタイツ用。バイカラーになっているものを合わせるときには服の色を合わせましょう!   
  編み上げの靴を履くならベージュ系のタイツともあいますね。タイツ無しでも素敵にキマリます。

 タイツと合わせる冬のカラー靴を買う際には、なるべく暗めのものを選ぶといいです。
なぜって、カラータイツのみでなく、定番黒のタイツにも合うからです。

 カラータイツだけの為に買うのはお金がもったいない(笑)

まとめ

カラータイツのコーディネートのの仕方について、私流を書きました。
簡単に書くと、
1. 靴とタイツを同じ色に
2. トップスとボトムスを同じ色に
3. アウターは何色でも♪(単色)
4. 顔回りの小物はタイツと同色
5. バッグは1.2.3.4.のどれかの色に合わせる

 アラフォー、アラフィフになっても、この方法でまだまだカラータイツは履けると思います。
なので、靴は一年やそこらで履き潰れない品質と信頼のブランドものを選びましょう。
カラータイツというオシャレをしている分、足元は見られます щ(゚д゚щ)

 小物は流行り廃りもあるので、私は2千円前後くらいの予算で、バーゲンを利用して購入している口です。

 全身黒でまとめてばかりよりも、こういうオシャレで他との差を付ければ寒い日の外出も楽しみかなと思います♪

 ますます寒さが厳しくなってきます。
皆さん、健康に気を付けてコーディネートを楽しんでください!

 それではまた!(‘ω’)ノチャオー

スポンサーリンク

最後まで読んでくれてありがとうございます。
内容を気にいっていただけたらシェア(共有)ボタンを押してくれると励みになります(*'▽')

フォローする

スポンサーリンク