低身長おチビの為の”ガウチョパンツが似合うコーディネート”研究

 背が低いってことで履くのをあきらめている人も多いと聞く昨今流行のガウチョパンツ。気になるお尻や太ももをゆるっと隠して体型カバーになるのに、とてもオシャレなパンツで便利ですよね。背が低くてもスタイル良く見える法則を探してみました。

スポンサーリンク

避けていたガウチョ

 2年前に日本へ帰国した際、すでにガウチョ/ワイドパンツがじわじわ流行し始めていた記憶があります。

 ボトムの形としては昔からあるので、ウチのおしゃれ母も数十年前のワイドパンツを着こなしては、周りに「ステキですね」と言われてまんざらでもない様子でしたっけ(;´Д`)
(昔の流行が3周くらいまわった感じでしょうかね)

私みたいなおチビに
裾が広がるロングボトムは
絶対似合わないし着こなせない!

 そう思い込んでいた私は、
つい最近までガウチョ/ワイドパンツを見ないふり…( ˘ω˘ )

 でも、あまりにも周りでガウチョを目にすることが多くて思ったわけです。
自分に合う丈を探せばいいじゃん!!!

自分の体を測定

 ボトムをインターネットで買う時は、トップスより慎重に身体測定をするのが鉄則。

メジャーをもってワタクシめの下半身の最新情報を渋々チェック(笑)
皆さんも一緒にしませんか? アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

 股下の長さを測りませう。
ズボン裾がどのあたりに来るのが一番いいかを考えながらね!

  ↓他に大事なチェック箇所↓

 ウエストヒップ股上へそから足首
服によってサイズ表記が異なる為、色々なサイズを知っておくと良い

 私の場合ズボンの着丈…つまり、股上+股下が83㎝だったので、それ以内の範囲で作られたガウチョパンツなら似合うものがあるかもしれません。ココに望みをかけるっ(笑)

 注意
でも!!! ウエストゴムのズボンだと履いている内に下がってくることもあるので、それを考慮してもう少し範囲を小さくした着丈80㎝以内で探すことにします!

gaucho7

私には着丈80㎝以内のパンツが似合うようだ

MANGOで見つけた

  H&MやZARAと同じファストファッションの一つ、MANGOというスペインブランドのアウトレットオンライン店でイイ感じのボトムを見つけたのでお買い上げ。
(残念ながら(T_T)、アウトレット配送は限られたヨーロッパ圏内)

 日本にもオンラインショップがあります。
 → MANGO JAPANはこちら

gaucho1

 後日、待望のガウチョパンツを含むお洋服が届きました!

 購入したガウチョパンツの着丈は78㎝
先ほど書いた、”着丈80㎝以内”にピッタリ合致

ガウチョ初体験試着

 ニヤケながら、ちょっとドキドキしながら初めてのガウチョパンツを試着( *´艸`)

gaucho

 モデルさんだと↑こんな感じですが、おチビの私が履くと足首がわずかに見える丈の長さでした。
うん( *´艸`)! 階段の上り下りに支障はなさそう!
モデルさん、脚長いぞっ(;´д`)うらやま

トップスの着方を研究してみる

↑左から微妙に変化するトップスの着方

 どれが一番スッキリしているように見えますか?

 私は右の着方が一番好きです!!!

 私の感想
左:胴長に見えてNG (=_=)
中:上半身コンパクトになって足長に見える
右:袖を上げることで、手首に空間が生まれ、よりスッキリ感がUP!

つまり、低身長さんがガウチョを着る際、
上半身コンパクトが必須って事かな(*´ω`)

後姿をチェックしよう

 トップスの着方が分かったところで、次に後姿を見てみると…でかいお尻がポッコリ♪

チェック!もちろん見せて歩けないので
お尻が隠れるの羽織物で隠しちゃいます。

 前から見ても後ろから見ても良いとこどりの見た目にハイテンションなサニーです

ガウチョ/ワイドパンツ攻略法

 これまでの事で分かった低身長さんのガウチョ/ワイドパンツ攻略法はズバリこの3点

1 似合う着丈のガウチョを見つける/作る
2 トップスをコンパクトに
3 お尻が隠せる羽織物で重ね着
お尻が気にならない人は3を飛ばしても良いです(^◇^)

 ”1”が割と難しいですが、これさえ見つけられたらあとは手持ちの服でどうにかなるので、おチビさんにはガウチョ/ワイドパンツが似合わない(´;ω;`)なんて悲観することなかったんだなぁと思いました。

同じ悩みをお持ちの低身長の方、おチビ女子、小柄な方…。
みなさん、大丈夫ですよ~~~(^_-)-☆

基本がわかったので応用しよう

上記で分かった攻略法を元に、他の服を合わせてみます。

①デザイントップス

 注意ここで気を付けたいのはボーダーを持ってこないって事

 なぜかというと、ガウチョ/ワイドパンツを履くと自然に縦のラインが出るので、ボーダーの横縞とは相性が悪いと思うから。

 せっかくボトムの縦長ラインで背高効果が出ているのに、わざわざボーダーで打ち消すことはないですよね。

 私は縦にフリルの付いているトップスを合わせて、背高効果をより強力にしましたよ(^◇^)

…やっぱ、トップスを中に入れるの最強やなぁ♪

 お尻隠しとして今回はスポーティーベストをchoice。
明るめの色で目線が上に来るようにします

②丈が短いトップス

 ↓このトップスは裾をガウチョの中に入れなくても最初からコンパクト!

 これだと長めのインナーを着る事でもお尻隠しができますから、コーディネートの幅が広がって便利です。

 丈が短いトップスの着方が分からず、一枚で着る事ばかり考えて『おへそが見えそう&背中が見えそう』とずっと敬遠していましたが、こういう着方ならお腹も背中も見えませんね!

気を付けたいのがショーツライン

 先ほど、”お尻がポッコリしていて見苦しいからカーディガンを羽織って隠す”…というようなことを書きましたが、よく見たらショーツラインがうっすら見える…

 この時履いていたのは普通のショーツで、角度によってはパンツラインが浮き出ていなかったので安心していました。
でも、ある角度&光の当たり具合で見えてた!!!

gaucho6

 いやぁ・・・これは(/ω\)恥ずかしい
(イタリアには、こういう女性がゴロゴロ歩いています笑)

 やっぱりカーディガンでお尻を覆ったり、丈の長いショーツを履いたりして綺麗な後姿にしましょう~。

まとめ

ガウチョパンツの履き方基本
 自分の体に合った理想の着丈のものを購入
 トップスをコンパクト
(袖クシュクシュも取り入れて!)
 お尻が隠せる羽織物で重ね着
(袖クシュor折り曲げ等を加えたり

 やってみたら意外と簡単にコーディネートできて拍子抜け(笑)
肝心の”理想の着丈ガウチョ”を見つけられたら、皆さんも是非試してくださいね!

 そして靴はぜひヒールのある物を選んで、裾を地面に近づけすぎないようにしましょう^^

  今回の記事がみなさんの参考になったら嬉しいなぁ~。
ではではまたっ!チャオ~(‘ω’)ノ

スポンサーリンク