顔色悪いって言わせない!パーソナルカラー診断で自分カラーを見つける

スポンサーリンク

好きな色で洋服を選ばないということに挑戦してみよう

 こんにちは。サニーです。

いきなりですが、みなさんが洋服を買うときってどうやって色選びをしていますか?

好きな色で? それとも、何にでも合うから…とグレーや白黒ばかり?

 悲しいことに、
『自分に合う色=好きな色』が100%ではないんですね… (/・ω・)/えらいこっちゃ~!

このページは、
自分のカラーを知って味方にし、顔映りのいい服を選ぶスキルを身につけようという話をします。

自分のカラーを知る

 personal color test
  「自分に似合う色」って、自分で思い込んでいたり、人に言われて知ったりと、本当のことを知るのに一人では時間がかかるものです。


 また、メイクの雰囲気やヘアーカラーを変えたりすると、似合う色も一緒に変化していきます。

 たとえば、黒髪でしっくりきていたメイクが、茶髪にした途端に顔が浮いた印象になったり…

そういう時に力になってくれる心強い味方が、パーソナルカラー診断というツールです。

 その他に骨格を診断してくれるサイトもあります。
そちらでは体型に似合う服の種類(モード系・フェミニン系など)・服素材を知ることができます。 興味はあるのですが実際に試していませんので、実践後に記事にしようと思っています(^^)

  これから紹介するパーソナルカラー診断(無料)サイトでは、簡単な質問に答えていくだけで、
今の時点でのあなたが属するパーソナルカラータイプを知ることができますよ(^^)!

タイプは全部でSpringタイプ、Summerタイプ、Autumタイプ、Winterタイプの4種類!

それぞれのタイプによって、似合う色、似合わない色のアドバイスをしてくれます。

 判断材料は、サイト(流派?)によって様々ですが、
顔・肌・瞳・髪の色、普段使っているリップの色、顔の各パーツの大きさなどです。

好きではない色を勧められたら?

ずばり!!!

★ 診断結果の内容を丸ごと実践しなくてもいいと、私は考えます。
 世界中の女性をたった4つのカテゴリーに分けてしまうのも変な話ですからね(笑)
★ また、全身をパーソナルカラーで埋め尽くす必要はありません^^
 好きな色を身に着けていた方がテンションが上がりますもん♪

 大事にしてほしいのは

顔色がパッと明るく健康的に見える色使いを知るって事

 結果内容を読んで「なるほど~。○○色って私に似合うんだなぁ」と、
それまでの洋服の色選びからの”脱皮”に使ってもらえれば良いと思います。

 そして、
「さっきは春タイプだったのに、他のサイトでは秋タイプになっちゃったけど~(-_-)」
という場合も。

その時は悩まず、「まぁ、それも似合うのでは?」というセカンドカラーととらえましょう。

パーソナルカラー診断サイトの紹介

 パーソナルカラー診断にチャレンジする際は、
ぜひ手鏡を持って、きちんとご自分の顔をチェックしながらやってみましょう!

例えば、
唇の色はオレンジ系のピンクだと思っていたけれど、鏡で見たら白っぽいピンクだった

とか、思い込みで答えを間違わないようにするためです。(←私の例 笑)

●私が実際に試してみた結果です● 春タイプと冬タイプが出ました(^^)

↓全10問 似合うメイク道具を具体的に教えてくれる
+アットコスメ メイク編 
↓全18問 視覚的に似合う色が見えるのが嬉しい。
kakimoto arms 似合うヘアーカラーチェック
↓ヘアーカラー診断といった感じ
花王 白髪が気になるようになってきたときのカラー診断

 あとは、

Aura Beauty独自の8分類12タイプに分けて診断しているサロン。美人育成コース、プロ養成コースなどあり本格的。サイト上で診断はできません
Aliceパーソナルカラーを8タイプに分けた診断がサイト上で簡単にできます。スタジオへ足を運べばプロの目でチェック(5000円)してもらえます。 
大丸
東京店
東京、大阪、名古屋、静岡の大丸で45分3240円のカラー診断が受けられます。サイト上で予約ができます。


 など、プロの方に直接指導してもらい、もっと詳しく診断してもらうという事もできます。
身近なところでは、美容師さん・デパートの化粧品売り場の店員さんもカラー知識はありそうです。

楽しい♪ 新しい自分を発見できるカラーの活用法

●パーソナルカラー診断を信じない、当てにしていないという人にも読んでほしい項目です。

 「大丈夫?気分悪い?」「疲れてそうだね」なんて、
そんなつもりじゃないのに、そう言われたら女性として気になりますよね~(/ω\)嫌ー

まずは、洋服の色の組み合わせ/メイクの仕方が悪いの…?と、疑ってみましょう!

先ほど紹介したパーソナルカラー診断サイトの結果の使い方としては、

★顔色が輝いて元気に見える色系統を知り、まずは試してみるという事です。
★顔色が輝いて元気に見える色系統を知り、まずは試してみるという事です。

重要なので2回書きました(´艸`*)

ハムちゃん
色白に見えるだけでは、病気っぽく見えるときもあります。
どうしてもその服色が好みならば、メイクやアクセサリーに気を配って顔の印象調整を!

 診断をしていない人も、自分に似合う色を知ることは決して損ではないはずですので、
鏡の前で、すっぴんのままトップスファッションショーをして顔色の変化具合を見て下さい。
家族や友達とワイワイやるのも楽しいですよ。

”すっぴん”の訳は、
素顔の印象が薄くならないキレイな肌色を引き出してくれる色を探すため!

さっそく服色を選ぼう

 先ほど紹介したサイトでも、服色以外にヘアーカラーやメイクの色使いを教えてくれるものがありました。

 が、私の場合、この10年くらいは黒髪です。染め直すのが面倒くさいのです(笑) 白髪が目立ちはじめたらブラウン系にするかもしれませんが、まだ黒髪の予定です。

ですので、ヘアーカラーの診断結果は今後の参考程度にして横にポイッ (=゚ω゚)ノ”

 そしてメイク…。
これも、長年の経験から、私の場合は色を持っていても使いこなせないと分かったので、
3パターンのシャドウを使いまわして、チークを付けたり付けなかったり。
と、これも私がズボラな証拠です(笑)

なので、メイク色の診断結果にも気を使いません ポイッ (=゚ω゚)ノ”

という事で、私のカラー診断結果の主な使い道は洋服です!


…でもまぁ、これが難しいんですよね~(+_+)
 天気予報が外れたり、暑さや寒さなどの温度変化によっては、
前日用意していた服ではダメ、もしくは取り換える…という事もありますもん。

そうなったら仕方がないと諦めて、無難な服で出かけるが私のパターン。

 逆に天気予報がバッチリ当たって、
揃えていた服で出かけられる日は心も体も軽く、楽しさ倍増です♪♪♪

服の選択に慣れてきたら、髪型や靴、バッグの色などにも気を配っていく…。

それが楽しくなってきたら、気づいた時にはもう完ぺきなスタイリストさん!

ハムちゃん
それじゃぁ、最初から駆け出しスタイリストって設定でなりきるのも良いかも♪
サニー
いいね! 天気や気温を考えて、トップスとボトムスの組み合わせを考えて2,3通りのコーデができると、早くその服達を着たくて数日はウズウズするよ~笑
ハムちゃん
そうなんだ~。早く家に帰ってクローゼットを漁りたい気分!
サニー
スタイリストになりきるって、楽しそう(^^)
なりたい自分になれる近道かもしれないね!
ハムちゃん
ハードルを上げないでやってみます(*‘∀‘)♪

診断結果に振り回されない

 パーソナルカラーはあくまで”見た目”の印象を良くしてくれるアドバイスの一つです。

 診断結果で『好きな色が除外されていた=似合わない』というワケではありません。

 一言「黄色」と言っても、淡いパステルカラー~黄土色のような濃い黄色もありますし、
その中で、”似合う黄色””似合わない黄色”を見つけていけばいいだけの話です。

 要は、

①顔がパッと明るく健康的に見えるトップス&首回り
②それに合わせてメイク
③最後にボトムと靴・鞄・アクセサリーの色の組み合わせ
ってことで、①が分かれば、あとはまぁまぁ適当でもイケます (‘◇’)ゞ

一人ファッションショー

 先ほども触れましたが、
ぜひ時間があるときに、鏡の前でトップスファッションショーをしてみてください!!!


ノーメイクで、顔映りが良いもの+顔の印象が薄くならない色を選ぶだけ☆

★★★ 盛らなくてもキレイに顔を見せることができるなら、
メイクもナチュラルで良いはずですし、メイク時間の短縮にもつながりますね
(*’▽’)

 パーソナル診断の力を借りなくても、自分で自分に似合う色を見つけられるので、
自然に知識が頭の中に入ってきますし、一番確実に腕が上がります(着替えも楽ちん!)。

また、通販購入時、実店舗購入時での色選びの選択が早くなって役立ちますよ。

まとめ

 長かった今回のまとめ
①好きな色で洋服を選ばない努力をしてみる
②手軽にネット上のパーソナルカラー診断で似合う色を教えてもらう
 顔色が健康そうに見える色系統を知ることが大事!パーソナルカラーで全身を覆わない。
③似合う色(自分も納得した上で)が見つかったら、
 自分を優秀なスタイリストだと思ってコーディネートしてみる。
④診断結果に振り回されないで!
 一番確実にコーディネートの幅が広がるのは、
 手持ちのトップスでノーメイクファッションショーをすること☆

 今回このパーソナルカラー診断について記事を書いたのは、
過去に30代の服装などで疑問に思ったり悩んだりしたときに、偶然知って重宝したからです。

 その重宝した部分というのは、
客観的に自分を見れるようになってコーディネートがしやすくなったという所!

 診断結果の全てを取り入れることはできていませんが、それによってクローゼット内がスッキリ整理できましたし、ネットショップを活用する際の色選びにもこの”客観的に~”を実践して購入するようになりました。

つまり、タンスの肥やしになる服がなくなったといっても良いかもしれません(´艸`*)

皆さんにもそういう何かしらのプラス変化があればいいなぁ~と思います。

PS. とても長くなってしまいました。疲れた方、ごめんなさい~

スポンサーリンク