通販の罠に注意して試着なしでも安心買い物術2

 みなさんこんにちは (^^)

 今回は前回の続きで、
『通販で服を購入する直前に限っての注意事項』を書いていこうと思います。

Googleスポンサーリンク

気持ちが一番高ぶる瞬間

 私は、通販で一番慎重になるとき&一番期待感が上がるときって、購入ボタンを押す瞬間です。

  • よし、買うぞ(ドキドキ)!
  • これ、私に似合いそう~
  • この服に〇〇を合わせたら素敵かもー

なんていう、その服に対する興味が一番最高潮になるときでもありますね。

 そんな時って普段の実店舗ではしない事でもしてしまう可能性が出てきますよ。
いっしょに注意事項を見ていきましょう (^^)/

安いから大量買い

 購入前に先輩購入者のコメントを読んでいると、
「すごく安いし失敗してもいいかなというつもりで買いました」っていうのをよく見かけます。

 特に「送料無料 ワンコイン500円!」なんていうフレーズには誰しも興味をそそられますよね。

 もちろん私もズキューンとやられるタイプ。
 ( ;∀;) 特に私は貧乏人なんで…

 どんな商品かしらと、すぐさまサイトへ飛んでチェックしてしまいます。

 さらに先輩購入者のコメントには、
2枚・3枚買い・強者は全色買いの人がいっぱい居るんですよね~!
ワンシーズンで着倒す、来年用にも購入とか、なんか凄いなぁって思って読んでます。

 ……でもですよ。 本当に失敗してお金を無駄にしたらどうするのですか?

先輩コメントに流されない

 そういう私も
「2枚買ったって千円だし、この形好きだし。あ、この色残ってる~!買い買いっ!」と、
これを逃したらヤバいとさえ思う精神状態でセールサイトを徘徊していたことがあります。

 当時は、目先の”お得感”しか見ていなかったんでしょうね

 そんなことを続けていくうちに、お出かけ前の服選びで
「あれ? 数はあるのに、この服に合うものがない…(;´Д`)」
ってことが度々起こることに気づきました。

ルリさん
袋に入ったままの服が増えていくこともあるね…

すごく簡単なことで冷静になれた

 それでふと振り返って悟ったこと↓↓
>似た服を色柄違いで持っているより、タイプの違う服を買った方がコーデの幅が広がるじゃん!

 しかも500円などの低価格セールで売られるものはTシャツ(ロンT)が殆ど。
そりゃ、クローゼットの中で同じ系統が在りすぎて使い回しできないはずよっ! (;´Д`)アハハ

 ”今だけ送料無料500円!”の服を否定しているのではなく、
使うかもしれない服を大量に持つ必要ないよねって事です。

”仕事で使うからまとめ買い”なんて方は、きちんと使っているでしょうから、この話の対象外です (‘◇’)ゞ 念のため

まとめ買いしたってさ

 年が変われば新しい流行が来るわけで、それを求めて翌年も新しい服に興味がいくのが女性の性。

 まとめ買いして、果たしてそれらが1年間で出番の多い服なのかどうか…。
個人の環境によってさまざまでしょうが、洋服は『使われるのが仕事』なのです。

 新しい服を買うときは、
1.その服の利用シーンを考えて
2.同じような服がクローゼットに眠ってないかをチェック
 が大事だと考えるサニーです。

自分の着用姿を想像する

 私がおススメする自分を客観視する方法です(脳内妄想と呼んでますw)。

 ●例えば、猛烈に買いたい服と色が決まっている状況で

 ①さぁ、目を閉じて、それを着た自分を想像してみましょう (^^♪
   →(鏡の中の自分を見る感じor向こうから歩いてくる自分自身を見る感じで)

 ②色がしっくりこないなら、脳内で服の色をチェンジ!!!
   →(顔がパッと映える色を選んで下さい)

 たったこれだけです。

 自分を客観的に見る事ができれば、試着なしで似合う色を探すことが容易になりますし、
自分だけでなく、他人にも洋服のアドバイスをしてあげられるようになりますよ!

 更に、想像の自分を遠くから見ることができれば、全身コーディネートにも役立つんです

 通販ですから誰一人、急かす人はいません!じっくり想像してみてください。

時間をかけてじっくり想像してみることで購買意欲が無くなる場合があります。
 そういう時は散財せずに済んでラッキーと思いましょうっ (^^)v
 私はこの想像の瞬間が一番楽しいです。 いろんな自分になれるんだもん!

 手持ちの靴やバッグ、カーディガンやジャケットも脳内で一緒に組み合わせて、
一人でニンマリしたり、厳しい顔したり首をかしげたりしてますよ~(笑)

 多くの活躍シーンが思い浮かぶほど、タンスの肥やしにならずに済みます。

活躍シーンとは

 先ほど書いた”活躍シーン”とは

家、近所、子供と遊ぶ、外食、友達と会う(家の中or外)、街ブラ、スポーツ、 合コン、女子会、デート、旅行、仕事、通勤…
などの各個人の行動範囲内の場面です(上記は一般例☆)。

 私の場合は、買おうとしている服がそれらの中でどのくらい使いまわせるか…の度合いによって購入優先順位を決めています。
この方法だと”買うべきかどうか”ハッキリするし、購入後のコーディネートの参考にもなるんです。

超厳しく商品の隅々をチェック

 口コミでよく見る

「生地が薄い」「下着が透ける」「縫い目が雑」などの、

自分が避けたい商品にお金を使う事が無いようにしたいですよね。
その為に、紹介されている素材説明をキチンと読んで、商品写真を拡大してみることが大事です。

 私のチェック項目はこんな感じです↓

素材 → 伸びる/伸びない? 綿/ポリ/麻? 夏用・冬用?など
裾と袖口の縫い目 → 縫い目が乱れや糸がほつれが無いか?
生地の透け感 → モデルの肌(下着)や背景の透け具合をチェック
しわ加減 → 店舗の服の保存状態を判断
お気に入りの色だけでなく、他の色でもチェックすると色々見えてきます。

 安かろう・悪かろうに引っかからない為のポイントです (‘◇’)ゞ

カートに入れるときにはしっかり商品を確認

 先輩購入者のコメントを読んでいると、
サイトの落ち度ではないのにも関わらず★1とか2を付けている方がいらっしゃいますよね。

「商品はよかったですが、自分がサイズ/色を間違えて注文しました」っていうの。

…(‘_’)それって店舗のせいじゃ無いよね? あなたが注文間違えした事を店舗が汲み取ってくれなかったから評価が低いの?
って思っちゃって、なんだかなぁ~という気持ちになります。

 最後の最後で間違ったボタンを押さないようにしてください (^^)/

 注文確定ボタンを押す前に、数回、商品チェックが出来る画面が出てくるはずです。
きちんと見ておきましょう。

まとめ

購入直前に押さえておきたい点は4つのみ
実践① あれ?同じような服、この前買ったよね? 今度は他のタイプにしようよ!
実践② 自分がカッコよく着こなしている姿を脳内妄想してみてん!
実践③ 商品画面を拡大してダメなところがないか隅々までチェックしなっせ
実践④ 注文間違いしとらんね? 何度でも確認しなっせよ

 私が九州人なもんで、こんな口調で (´艸`*)

 一番大事なのは1と2です。
これで”必要か?”、”似合うのか?”、の判断が付くので、余計なものを買う事を避けられます

 客観的に自分を見る脳内妄想、やってみると本当に楽しいですから、ぜひ(*^^)v

Googleスポンサーリンク