難しくない!素人だけど一人で髪を切って(セルフカット)くせ毛にレイヤーを入れました

 低身長だと全体バランスが悪くなりがちな髪の長さに近づいていたので、一人で髪の毛を切る(セルフカット)こと50分。イイ感じに段が入った顔周りになり重さが取れました。くせ毛なので多少切り間違えてもごまかしが効くのが良いところ

スポンサーリンク

イタリアにいるときはセルフカット

 現在イタリアに12年間住んでいますが、一度も美容室に行ったことがありません

 その理由は12年前の貧乏語学留学生時代。

 今でこそ1000円程度でカットをしてくれる中華系の美容室が増えているものの、当時は価格競争に巻き込まれる前のイタリア人経営のお店という事もあり、カットだけでも2500円くらいした記憶が残っています。

 ”はい・いいえ・ありがとう・ごめんなさい”しか言えなかった当時の私には会話必須の美容室なんてとんでもなく、日本で貯めた貯蓄を切り崩して生活していたこともあり、節約の意味でも美容室に足を入れることはなかったのです。

 そこで始めたのが自分で髪の毛を切るセルフカット!

イタリアにいるときはこれが当たり前になりました。

 子供達や夫の髪も、私の手によってジョキジョキw

 私はくせ毛なので、まっすぐ切るよりレイヤーで段を入れた方が膨れにくくイイ感じになります。

 *日本へ里帰りするたびに美容室で綺麗にそろえてもらいますが、未だに”自分で切ったでしょ~”ってバレる腕前です(;^_^A
相手はプロですからね、当たり前ですわ

最初に理想の髪型を思い描く

 髪の毛を切るときに大事なのがブロッキング
つまり、髪の毛をいくつかに分けること。

 分けたそれぞれの髪をどんな長さで切るかによって顔を包むフォルムが決まります。

今回私は右図でいきます

 <これだけは守れ!!>
・トップを長めに口付近でカット
・トップ以外はそれより下側でカット
・髪を切るときは斜め上に引っ張る
 (レイヤーは↑コレさえ守れば手軽に出来ます)
・ハサミで一回で切れるだけの毛束を取っていく
 (横着すると、切り口がガタガタになります)

 今回は写真が多いので説明は簡潔です(^◇^)
それでは行ってみよ~~~♪

ブロッキング

 最初は前髪から

前の方だけじゃなく、後頭部の方まで深めに取りました。

 ↓それ以外の髪はゴムで分けて全部で4つにブロッキング
(あとで細かく分けるので、適当でオッケー)

下の髪を切る

 顔の輪郭に沿わせて、好きな位置までゴムをズラしました。
左右対称になるようにネ(^^)/

 左右をきちっと揃えたら、ゴムが残るようにジョキっ!

 残ったゴムを取って、少量の毛束を次々取りながら毛先に平行になるようにハサミを入れていきました。

これで毛先をもっとランダムにします。

中段の髪を切る

 ☆先ほど切った髪をゴムで1つに束ねておくと、これからの作業がやり易くなります。
(私はしていませんが…(;’∀’))

 中段の髪を4つにブロッキングし、
地肌に対して角度を付けながら斜め上にゴムを引き上げます

 ヒント:
ゴムをずらす際、角度を付ければつけるほど上の髪が短く/下の髪が長くなる
ブロッキングの数だけレイヤーが細かくなる

 左右対称にしてゴムが残るようにハサミで切っていく

トップの髪を切る

 ☆先ほど切った髪をゴムで1つに束ねておくと、これからの作業がやり易くなります。
(私はしていませんが…(;´・ω・))

 トップの髪を5つにブロッキングしました

 ↓両端①⑤を切ったら同様に②④を切ります

 いろいろなレイヤーをミックスさせたかったので、顔側に毛束を持ってきて長さを合わせています。 このへんは好みで

 ヒント:
後頭部の髪は長く、顔側の髪は短くなる

 最後の③の毛束は斜め前に髪を引っ張り上げて理想の長さに合わせてカット

出来上がり

 顔周りがスッキリし、重さが取れて割と上手に出来たかも♪

 髪の表面だけが異常にうねるくせ毛なので本当に嫌いな髪質なのですが、使っていなかったヘアアクセサリーで遊んだりして仲良くしようと思いますw

まとめ

 今回かかった時間は写真を撮りながら50分程度。

 それが無かったら40分以内には終わっていたかもしれません。

 失敗したときの為に髪を結べる長さにしておけば安心だし、大失敗の時は美容院に駆け込めばいいかぁという気持ちでやるとサクサク進みますよ( ´艸`)

 このセルフカットがどなたかの参考になれば幸いです
それではまたね!チャオCIAO(^^)/

スポンサーリンク

最後まで読んでくれてありがとうございます。
内容を気にいっていただけたらシェア(共有)ボタンを押してくれると励みになります(*'▽')

フォローする

スポンサーリンク