ズボンをロングスカートにリメイク。裾切りっぱなしでもっと簡単に!

履かなくなった古着ジーンズをロングスカートにリメイクしました。裾処理をせず切りっぱなしなので作業が通常よりも短くなり2時間という早さで完成!もともと自分サイズのジーンズなので型紙を必要としないで簡単で楽に完成するのも魅力です。

スポンサーリンク

ずっと前のリメイク記事

 みなさんこんにちは。

かなり前に私のブログで今日のテーマと同じ『ズボンをロングスカートにリメイク』する記事を書いたことがあります。

 有難いことに沢山の方が見て下さるようなんですが、あの時使用したジーンズ色が白色で、写真を撮るときに光が散乱していたにもかかわらず、むりやり画像処理してブログに載せてしまい、大変分かりにくい思いをさせてしまったなぁと後悔。

そこで、新しくやり直すことにしました!
以前のダメダメ記事はブログから削除していますm(__)m

これをリメイクします

 ↓今回使うのはウエストがゴムになっているジーンズ風レギンス

 ウエストゴムのせいか、動くと腰位置も股部分も下がって気持ち悪い履き心地になるんです。

はぁ…本当イライラするヽ( `皿´ )ノムキー
いっそスカートにリメイクじゃぁぁ!!

 リメイク後→ 丈はロング&裾は切りっぱなしにします。

道具と工程

 道具も作業工程もシンプルです(^◇^)

 <使う道具>
裁ちばさみ
糸切りリッパー
待ち針
ミシン

 工程を簡略すると、
丈を決めてズボン解体スリット隠してミシン という、たったの4工程♪(∩´∀`)∩わーい

 注意!!!
市販品のように”綺麗な作り”ではありません。自分用なのでとても簡単に作っています(;^_^A。

工程1:好みの丈に切る

 実際にズボンを履いてスカート丈を決めます。

 『この位置だ(=゚ω゚)ノ!』と思ったら、その部分に印をつけて脱ぎましょう。

  <工程1>
→ そしたら、ズボンを左右両足部分が重なるように折って、片方ずつ裁断します。

 裾が切りっぱなしのロングスカートを作るので、これが出来上がり丈になります。

切り取った筒状のパーツは、後で使うので捨てないように!

股下の糸をほどく

 <工程2>
→ リッパーで頑丈に縫ってある股下の糸(↓黄色線)をちまちま切っていきます。

前はチャック下2㎝くらいまで、
↓お尻側も1/3くらいまで上に切り開きますよ

 本当に頑丈に縫ってあって毎回うんざりするのですが、コレを乗り越えたらもうすぐ完成ですから頑張りましょう!

 コレが終わると、より一層スカートらしくなりますよ!

筒状のズボンの切り端を開く

 スカート前後のスリットを覆うため、工程1で切り離したズボンの端2枚(『捨てないで』と言っていたアレ)も開きます。

 <工程3-1>
→ なので、こちらも同様に縫い目をリッパーでほどくかハサミで切り、一枚布にします。
以後、”別布”と呼びます。

私の場合、ハサミを使ってギリギリのところを切りました

直接裏から別布を充てる

 <工程3-2>
→ スカートを綺麗な形に整え、中から別布をあてスリットを隠してみましょう。
ズレないように多めに待ち針を刺してね

 ↓写真はお尻側です。

綺麗に隠れますか???(^_-)-☆

 もしかすると・・・
ロングスカートの丈によっては、別布の長さが足りない場合があると思います。そういう時はスカートの色に合った他の生地で代用してみるのも可愛いです♥ 

 たとえば、
小花柄・タータンチェック・ストライプなど
市販品には無い魅力がでてステキだと思います(´艸`*)

 作業の途中ですが、中を見てみると↓こんな状態かと。

 ”うわっ!長さが2センチくらい足りない!Σ(゚д゚lll)”という方は、ズボン裾を解くと少しだけ余裕がでます。

 ↓中央の大きな△三角周辺(待ち針が打ってあるところ)+縫い代1㎝を残してあとは適当に切り取りました。

 注意縫い代を残さないと次の工程でミシンをかけられなくなります!

 前側スリットも同様に隠しますよ~。

*私の場合、前側だけ別布の長さが数センチ足りなかったんですが、そのままスカートを完成させました。
(詳細は出来上がりの写真を見てみてね!)

ミシンかけ

 <工程4>
→いよいよ最後。ミシンを使います!
ここで注意するのは、
前側/お尻側とも、お股の重なりが下になっている方から縫い付けていく事。

 ↓この写真で言うと、①が最初の縫い付け側で②がその次になります。

 逆だと、出来上がりの見た目がおかしくなっちゃうのでね…。

 また、この部分の縫い目は1列でも2列でもよいですが、全体の見た目にそろえた方がキレイです。

完成

 裾からちょこちょこ飛び出している糸があったら、切り揃えて完成です。

 前部分のスリット隠しの長さが足りなかったため、前から見るとこんな見た目になっています。

 スカートに軽さと涼しさが出るので私はとても気に入っています

 結果オーライってやっちゃね( *´艸`)

 横と後ろはこんな感じ。

 良く伸びる生地のせいか、足当たりが柔らかく、微妙なカーブの動きが出てマーメイドスカートっぽいシルエットになるのも好きな点かな(*´ω`)

まとめ

 股がしっくりこなかったズボンもスカートにすれば快適に歩け、家の中ではこればっかり履いています。

 ちなみにミシンで使った糸…。
本来ならジーンズ用が良いのでしょうけどウチに無かったので、代用として色の似ているオレンジ色を使いました。よく見ない限り全然わかりません(笑)

 分からないところがあったら気軽にコメントくださいね!
それではまた!ちゃお=(^_-)-☆

↓この記事を読んだ人が見ている記事↓
長方形の布をザクザク縫っていくだけで、簡単にガウチョパンツを手作りできます。低身長だと市販のガウチョでは裾が長すぎて困るんですよね。前・後ろ身頃を気にしないやり方なので、テロっとした柔らかい生地がおススメです。タックでヒップがスッキリ。
スポンサーリンク

最後まで読んでくれてありがとうございます。
内容を気にいっていただけたらシェア(共有)ボタンを押してくれると励みになります(*'▽')

フォローする

スポンサーリンク