手作り!かぎ針で作った毛糸ボールをニットに合うネックレスとして使う

段数が少ないからすぐ編める冬らしい毛糸のボール。それを使ってニットに合う冬ネックレスを作りました。針を使って紐に通すだけなので短時間で出来ますし、ボールは毛糸と綿で出来ているためボリュームがある割には付け心地が軽く、肩こりさんには重宝します。

スポンサーリンク

毛糸ボールが可愛くて

 コロコロした毛糸ボールが可愛くて、それを使ったネックレスが欲しくなり作ってみることにしました。

 実はね、先日ご紹介したネックレスを作っていた時から秘かに準備をしていたのですよ。その為、今日出てくる写真の中に、全く関係のないものが写ってたりしますがスルーしてくださいネ。

かぎ針を使って毛糸のシンプルモチーフを作り、アクリルビーズとパールを合わせてニットに合うアシンメトリーネックレスを手作りしました。毛糸を使うので冬のファッションにぴったりですし、パールのおかげでエレガントになるのもポイントです。

デザインを考える

 どんなニットの服に合わせるか・どんなデザインにするか、布団に入ったとき/子供のお迎えに行くとき/お風呂に入っているときにずっと考えて出たデザインがコチラ↓

 ↓そして最終的に出来上がったもの。
 ピアスもセットとして使えるように追加。

3連になったものの、
まぁまぁ、最初の理想と似てます。

 では、作り方を簡単にご紹介します。

毛糸ボールを作る

 かぎ針を使って毛糸を編んでいきます。

 ボールに膨らみを与えるため途中で編み目を増やしたり減らしたりしますが、単純作業なので難しくないです。
(初心者さんでも理屈が分かれば簡単です♪)

 毛糸ボールの作り方はコチラをどうぞ
ニットボールの作り方動画

 中に綿を沢山いれて

 糸を通した毛糸針でボールの口を閉じたら完成です。

 大きいのは直径3㎝くらいで、編む段数が7。

  あとの二つは適当に編み目を増減し、編む段数も5くらいと本当に大雑把に作りました(;´д`)
なので、完全な丸ではなく、長丸っぽかったりします(笑)

配置を確認

 毛糸ボールが3つできたので、とりあえず手持ちのパーツを組み合わせて配置確認。
あーでもない、こーでもないと、パーツの色や数を変えながら納得できるものを目指します。

 今回使った紫のポンポンは今夏にダイソーさんで買ったデコレーションボール。

カラフルでいっぱい入っているので、
子供用の小物を作るのにも重宝しそうです♪

ピアスを仕上げる

 まずは、簡単に終わるピアスから取り掛かりました。

 ①Tピンをポンポンの真ん中に挿し、抜けないか確認

 ②ニッパーで余分な長さをカットし、先を90度に曲げたものを丸ペンチでくるっと丸め、金具に付けて完成

ネックレスを仕上げる

 ネックレスで使う紐の片方先に留め具を付ける
(私は念のため、留め具にボンドを付けています)

パーツを順番に通していく

 とりあえず1連目が終わったところですが、あとで追加ビーズを通すかもしれないので反対の紐先には留め具を付けていません

全体をつなげて完成

 2連目も終わり(追加したいビーズを通し終え)、↑上で残していた紐先に留め具を付けてあげます。

 私はこの後、市販のチェーンネックレスに丸かんを通してつなぎ合わせました。
(実は、金色のアジャスターが手持ちになかったのよ…)

 3連になっちゃった(^◇^)

★↓私も使っているサージカルステンレスチェーン。
(金属アレルギーの方でも安心して使えます)
今なら11/25(土)10:00~12/2(土)18:59まで
20%オフの773円だそうです(^◇^)!

ニットに合います♥

 左右非対称のアシンメトリーですが、わりと落ち着いていて満足。

 ゴールドチェーンのおかげでエレガントさも出たので、普段使い~ちょっとしたお呼ばれまで出番が多そうです!

まとめ

 私が今回使った紐は1㎜幅の綿素材。

 しかもビーズとパールの穴も丁度1㎜で、ふにゃふにゃする綿紐を通すのにかなり苦労しました。 ばっちぃですが、紐先をなめて指で成形して通したり…(;^_^A

 皆さんは、ビーズ穴には余裕をもったものを選んでくださいね。

 あと、ビーズを紐に固定する方法ですが、私は今回ボンドを選びました。
紐に薄くボンドを塗って、そこに動いてほしくないビーズを固定~。

 何か質問がありましたら気軽に教えてください。
答えられる範囲で良かったらお答えします。

  それではまた!ちゃお===!

スポンサーリンク

最後まで読んでくれてありがとうございます。
内容を気にいっていただけたらシェア(共有)ボタンを押してくれると励みになります(*'▽')

フォローする

スポンサーリンク