いつもと違う私に!カメラアプリに踊らされてシャドーパレットを購入

 アラフォーなのに最新スマホのインカメラで写真を撮ろうとすると画面に20歳前後の年齢が出てきてビックリします。また、その写真を使ってYouCamMakeUpというアプリでいつもと違うシャドーにしたり眉を変えたり、鼻筋通してみたりと遊んでいる内に気が良くなったので気合の入ったアイメイクをしてみることにしました。

スポンサーリンク

20歳も若く判定してくれるお世辞上手なカメラアプリ

 みなさまこんにちは。 ようやくイタリアでの生活も落ち着き、前と変わらない日常を送っています。

 日本滞在中に言語機能が活発になった次女は、イタリア語を全く話さない+方言バリバリ使いこなす子供になっていました。イタリアの幼稚園に戻ったら浮きまくりだろうなぁと、私も周りも思っていたところ、言語機能活発の波はイタリアでも続いているらしく、幼稚園では先生も困らない程度にイタリア語を使っているようです。
お友達からも敬遠されずに遊んでいるようで、ホッとしました。

 一方、長女はというと、3日かかりましたがイタリア語を以前と同じように操っており羨ましい限りです。
(私のイタリア語は…間違えるのが怖くて、ちょっと対人恐怖症になっています)

  とても楽しい、子供たちにとっても大きな収穫のある日本滞在でした。
2年に1回の帰省のたびに、快く迎えてくれる家族や友達、学校に感謝。

 でもその間、ブログ更新がおろそかになっていましたよね。
ごめんなさい(+_+)

  では、本題です~(=゚ω゚)ノ

 日本からイタリアに帰ったら、夫が私用に新しいスマホを購入していました。

 そのスマホの背面カメラで写真を撮ると本当にそのままを映してくれるので風景・食べ物には最適なのですが、私の顔を撮るとシミもそばかすも&小じわも全て拾い出す、なんとも恐ろしいカメラ…( ;∀;)まぢ ビビったよ

 一方インカメラ…いわゆる自撮り用カメラの方を使うと、肌がきれいに整えられて色白&目に印象が残るような効果を付けてくれる上、その表情から導かれる推定年齢が画面に表示されるんです↓

 私の場合は”17~34歳”の幅で表示されることが殆どです(広すぎっ笑)

 この判定が『カメラのお世辞』だというのは十分に承知しているのですが、それで撮った若々しい写真を使ってお化粧アプリで遊んでみると…♪

 「こういう色も似合うな、こんな眉で変身だ( ^ω^)にこにこ」なんて、永遠に遊べますw

 写真の顔は現実逃避した自分なのに、まだ私イケルじゃん!
と、おバカな思考回路になってまう…(^◇^)キャッ

 ↓↓使ったのはコチラのYouCam MakeUpという無料アプリ

YouCam メイク - 自撮り、カメラ -
YouCam メイク – 自撮り、カメラ –
開発元:Perfect Corp.
無料
posted with アプリーチ

 眉毛の形が変えられるのは感心してしまいました。
また、普段使わないカラコン・複雑なつけまつげ・顔の陰影シャドーなど、詐欺れる要素が沢山です(笑)

KIKO Milanoのカラーパレット購入

 先ほどのアプリ内のアイシャドー項目で気を良くした私は、お気に入りのコスメブランドKIKO Milanoの夏セールの在庫から多色シャドーパレット(≒480円)を購入してしまいました。
(このブランドは日本未上陸です。セール中は特に財布に優しいので、イタリアのセール時1~3月・7~8月にミラノへ来ることがあれば是非お店に寄ってみてね!)

 いつも1分アイメイクの私ですが、Youtubeで得た知識で印象的な目作りを実践~。
*誠意ある写真にしようと背面カメラで目だけ撮りましたが、案の定、見せなくてもいい小じわが目立ったのでちょちょっと加工を施しておりまする(汗)

上まぶた:明るめベース~濃いめの仕上げ

  ・半年ほど前に購入したキラキラしたピグメントパウダー

 ①コレをベースにしてアイホール全体+涙袋に伸ばし、目に光が集まるようにします。

 ②③④あとはカラーパレットからちょい濃いめ・もっと濃いめを選び、上図の②③の順に乗せていきます。 その②③カラーを④の方へ少し移動させて境目をぼかします。

 私はキリッとした印象にしたかったので③を上に跳ねていますが、可愛い印象にするなら垂れ気味にするといいそうですよ!

 2色選べて送料込みのお値段は嬉しいですね。シャネルからも発売されていますがかなり高価なので、レビューが良いコチラを紹介しておきます!

  ★下まぶたもお忘れなく!

 今まで私は面倒くさくて下まぶたにアイシャドーを付けるなんて何年も無かったんですが、下まぶたにも手をかけないと目の上下バランスが取れないものなんだと、40になって気づきました。
というより、バランスが取れなくなったのは年齢のせいなのかしら(;^_^Aヒエッ

 

 以下は私の覚書です。
なんとなくお化粧していたわ!というマダムもチェックしてみてください♪

下まぶたの目尻にも引き締めカラー(濃いめ)を乗せてぼかす
目頭から”くの字”にハイライトを入れる。

仕上げ

 あとはアイライナーとマスカラで完成~(^_-)-☆

 愛用アイライナーはリキッドタイプ。目尻側の”跳ね”がキレイに出来るからです!
また、奥二重という事もあり、全体を囲むのではなく、正面を向いた時の黒目の上部から目尻に向けて、最後は7㎜程度はみ出して描くのが私のルールですw。

 アイシャドーもそれに合わせて目尻側を長めにしておくと目の幅が広がり大きく印象的な瞳になります。

 というか、皆さまから『そんなの知っとるわいっ!』って突っ込みが多数そうです。
すみません、今更感いっぱいで…。

 眉毛描きはこの数年ずっとダイソーさんです。いつもはシルバーの容器の繰り出し式を使っているのですが、日本滞在中に寄ったダイソーでは売り切れていたのでこちらを購入。
私の眉には十分事足ります(^◇^)

つけまつけてみた

 数年前に買った雑誌の付録についていた”つけまつげ”が未開封のままあったので試してみると、テレビや雑誌に出てくる人たちのような、バサバサまつ毛になりました!

 目に迫力があって、ウチの夫がビクッとなってましたね(笑)

 …でも、
下を向いたり、横から見られると『つけまつけてます』とバレバレ~

 ”まつ毛エクステ”の方が自然な見た目かもしれません…。

まとめ

 この後、手持ちのアイシャドーでいろいろ遊んでみたのですが、洋服や季節に合わせて冒険カラーをちょこっと入れてみることで、顔の雰囲気が変わるのが楽しかったです。

 いつもマンネリになっていた私には良い刺激でした!

 おかげで、いままでの1分アイメイクが3分に延長~。
凝り始めたら朝早起きしないといけないので、私はこの辺でストップしやす(朝はギリギリまで寝るタイプ)

 お友達で、毎朝お化粧に30分以上かかるって人がいるんですが、カラコンも付けてる東京出身のおしゃれママさんです。
綺麗な方がしていると、自分にも似合うかもって錯覚してしまって欲しいんです、カラコン。

 でも、私の人生のどこに需要があるか分からないので、当分はカメラアプリ内でその変化を楽しみたいと思います(笑)

 それではまた!チャオチャオ(=゚ω゚)ノ

スポンサーリンク

最後まで読んでくれてありがとうございます。
内容を気にいっていただけたらシェア(共有)ボタンを押してくれると励みになります(*'▽')

フォローする

スポンサーリンク