顔色悪く見える服色を上手な重ね着で捨てずに似合う服へ:冬編

衣替えのたびに”最近まで着ていた服が突然似合わなく感じる”、”手に取らない服が出てくる”事ってありませんか?そういった服を自分に似合う色の服で重ね着し、捨てずにもう一度使えるように実践してみました。一枚で着ると顔色が悪くても、重ね着すれば素敵な着こなしになりました。

スポンサーリンク

冬トップスの整理整頓

 みなさんこんにちは。

 このサイトを始めてから、自分の持ち服を引っ張り出してあれこれコーディネートをすることが増えたワタクシですが、最近手に取らなくなったトップスがチラホラ出てきたので、ここら辺で一度整理整頓をしようと思います。

 以前書いた記事はコチラ
40代になると顔映りが良くなる服色が変わる?似合わない色発見と対策
肌の色に合わなくて着なくなっている洋服を着れるようにする

 現在の季節は冬。

 全体的に色が暗目のトップスが多いです。

着なくなった原因

 出番が少なくなった服について色々考えてみたところ、私の場合その一番の原因は

重ね着するという事を考えず、
その服を一枚で着ようとしていて、
その色が顔色に合わないから結果出番が無い

 という事らしい…(-_-;)

 せっかくの冬で重ね着が楽しい季節のはずなのに、さっと着替えられてそれなりにキマってしまう、ラクチンな一枚服を無意識に選んでいたようです。

 そりゃぁ、
いつも同じような服になってしまいますわ…。

1人ファッションショーをする

 上記で載せた冬に着る手持ちトップスを片っ端から着ていき、鏡で顔色に合っているかのチェックをしました♪

↑もちろんコレはごく一部

 これで、正確に”着ていない服・遠ざかっていた服”を把握していきます(=゚ω゚)ノ

いつものお化粧をしてください

 オシャレをして外出するときは大抵お化粧をするので、今回の一人ファッションショーをする時もそれと同じお化粧をしました。

その方が『似合う/似合わない』の判断がしやすい

似合わない服は重ね着で対応

 一人ファッションショー冬編が一通り終わった結果、一枚で着るだけだと顔色に合わないと思ったものが4枚ありました。

 それぞれについて重ね着で改善できるように↓下で試しています。
捨てるなんてもったいないですもの(^◇^)

白ニットタートル

 これは…何度かこのサイトで”(わたしに)似合わない”と紹介しているトップスです。

本当、何度目でしょうか(´ヘ`;)w
いつまでたっても着こなせないw

 トップスが真っ白過ぎて、その主張がまぶしい&顔の輪郭がぼぁぁ…

 上半身主張トップスって背を高く見せてくれる効果があるので小柄な方には最適なはずなんですが、どうにもこうにも、私はこのまぶしさが苦手(;’∀’)

改善法

 解決策はシンプル。

 ↓白の割合を少なくすればいいだけです。

 ↓シャツで首元にV字を作る事で輪郭のぼぁっとした感じがシュッ!

 同じ服でも違ったコーディネートをしています。
肌の色に合わなくて着なくなっている洋服を着れるようにする

派手色

 着こなせると思った通販商品でしたが、買ってから数回しか着ていません。

なんで似合うと思ったんだろう…(-_-;)

 でも、首元のビーズ装飾が可愛いので重ね着をしてみることに。

改善法

 解決策は先ほどと同じ。

 ↓派手色の割合を少なく

 ↓黒とのコントラストで派手なイメージを抑えます。

↑光の具合でピンクの色がかなり薄いですが同じ服です(;^_^A

胸元が大きく開いたトップス

 このトップスは数年前までガンガン着ていました。

 が、やはりこの歳のせいか胸元の主張はいかがなものかと感じるようになりまして…(;^_^A

改善策

 胸の空き具合を調整します。

 ↓同じ胸の開いたデザインを重ねました。

 ざっくりした編み方のおかげでボディーラインが隠せてイイ感じ♪

 ↓中からシャツ型の付け襟をつける

 肌が隠れてセクシーさが無くなりました!

 コチラもどうぞ(^◇^)
一枚の服を何通りにも楽しむ付け襟の簡単な作り方 服に合わせて型紙取り

首が詰まったタートル

 ワタクシ、首が短いのです。

 だから、こういう首元が詰まったタートルを着ると余計に首が短く見えて損なんですが、デザインと生地感が好きで捨てられずお値段も高かったのでね

改善策

 縦のラインを強調して、首の短さに目が行かないようにします(;^ω^)

 ↓ロングカーディガンで長い縦長ライン

 ↓見た目の重心をずらす

まとめ

 一年以上前にも秋・春服トップスを見直した記事を書いたことがあります。

 当時の記事内容や写真の出来に恥ずかしくなって、先週ちょっと書き直しました。

 そちらではすっぴんでの一人ファッションショーを推奨していましたが、今回のようにお化粧をしていた方が外出時のイメージがしやすいなぁと、推奨していたことを反省&訂正していますのでお間違えなく(^_-)-☆

 今回の一人ファッションショーで冬トップスの見直しが出来て良かったです。

 コレによって、

  • 何色が自分に似合うか分かる
  • 同じような服を買う事を避けられる
という利点があります。

 またみなさんのお住まいの地域によって、青空の多い冬・どんよりした曇り空が多い冬など様々ですので、そういうのもイメージしてコーディネートをすると、ワードローブに足りないアイテム・色などの発があって楽しいですよ( *´艸`)

 ぜひみなさんもやってみて下さいね!

 それではまた!ちゃお~~(=゚ω゚)ノ

スポンサーリンク

最後まで読んでくれてありがとうございます。
内容を気にいっていただけたらシェア(共有)ボタンを押してくれると励みになります(*'▽')

フォローする

スポンサーリンク